HOME / SUMMER SONIC 2014特集 気になる洋楽アーティスト

SUMMER SONIC 2014

今年も8月16日(土)、17日(日)に開催となるサマーソニック! USENでも、開催日ごと2つの洋楽チャンネルで1ヵ月間特集します。15年目を迎える今年は例年に増して参加アーティストが豪華! 当ページでは特に気になる要チェックアーティストを厳選して紹介します。番組を聴きながら読めば、予習はばっちり。行けない人も行った気になれるかも!? 東京1日目へ 東京2日目へ

東京1日目/大阪2日目

放送チャンネル

1日目コレを見ないでどうする!?
今年のサマソニはアークティック・モンキーズに尽きると言っても過言ではない。昨年グラストンベリーフェスのヘッドライナーを務めるなど、名実ともにUKトップアーティストであることを証明したこの現代ロックスターは必見。スターと言えばレッド・ツェッペリンのヴォーカリスト、ロバート・プラントや、ポップでクールな仏ロックバンド、フェニックスも見逃せない。この2組は次いつ日本で観れるかわからないので、後悔したくない人はぜひ現地へ。ほかモグワイや後に触れるスカイ・フェレイラ辺りもチェックすれば、東京初日は押さえたも同然。予習もぜひ念入りに。
夏らしく盛り上がるパーティミュージック!
やっぱり夏はパーティミュージック! ふなっしーのPV出演でも話題を集めた美人姉妹+1DJのクルーウェラなら盛り上がり間違いナシ。「リヴ・フォー・ザ・ナイト」などのEDMサウンドで快楽主義的に今を楽しんで。「ガンズ・フォー・ハンズ」がCM起用されたトゥエンティ・ワン・パイロッツや、ジャスティスのグザヴィエプロデュースでデビュー作が大ヒットしたジャマイカもぜひ聴いておきたい。早耳さんにはKitsune所属のNY出身バンドHEARTSREVOLUTIONがオススメ。それでも足りないならサマソニ前夜開催、カサビアン、ゼッドら出演のソニックマニアへGO!
今年観たらオシャレ確定
マイケル・ジャクソンが本格的に歌を習うよう勧め、デビュー後の現在音楽業界はもとよりファッション界からも熱い視線が注がれる新世代ミューズ、スカイ・フェレイラは絶対に外せない。今彼女のステージを観とけば数年後自慢に出来るかも!? ぜひ観ておくことをオススメする。バンド名がビートニクの小説本に由来し、“ロック”なネタをポップに昇華した「チョコレート」「セックス」などのシングルが大ヒット。昨年UKで最も成功した新人と称されるバンドThe 1975もオススメ。さらに90'sリバイバルな今、デ・ラ・ソウルら90年代ヒップホップの代表3組もチェック出来たら言うことナシです。
フェスと言えばロックでしょ
アツいロックを観るのもフェスの醍醐味。マウンテンステージのトリを務めるアヴェンジド・セヴンフォールドや、ラウドパーク以来約5年ぶりの来日となるメガデスら大物は欠かせない。モッシュ狂ならLAのスラッシュ/ハードコアバンドの筆頭、音は知らずともロゴなら見たことあるはず!なスイサイダル・テンデンシーズを。黒人ソウルシンガーを擁する“ロックンロール”バンド、ヴィンテージ・トラブルも一見の価値あり。50'sを感じるビートとサウンド、JBを彷彿とさせるシャウトが絶えず押し寄せ……そう、きっとアナタの腰も動いちゃう。UK好きならホワイト・ライズ、チャイルドフッド、テレグラム辺りの青田買いもいいかも。

東京2日目/大阪1日目

放送チャンネル

2日目も大物揃いで見逃せない!
もう、何はともあれクイーン+アダム・ランバートである。あの名曲の数々が、フレディ以上の高音域を持つアダムによって再現されるのを生で観れるなんてきっと誰もが感激至極。昨年に続き今年も出演のクラフトワークも見逃せない。結成から約半世紀、エレクトロ&ダンス系系譜の元祖ながら3Dメガネ使用で誰もが楽しめるステージを披露するなど進化を続ける彼ら。アルバム制作中とのことなので世界最速で新作を聴けるかも! 説明不要のアヴリル・ラヴィーンや、ジャズとヒップホップを自在に体現し第55回グラミーでベストR&Bアルバムを獲得したロバート・グラスパー・エクスペリメントも必見。
今っぽさ抜群!ガールズパワーを感じろ!
ワン・ダイレクションを輩出した英オーディション番組出身、昨年USENでも洋楽年間1位に輝いたリトル・ミックスの迫力ある歌声とダンスは今年観ておきたい。ほか英国ウィリアム王子の婚礼で歌を披露した、EDM人気DJたちのミューズエリー・ゴールディング、SNSでの素行の悪さばかりが取り上げられるがラップスキルは一流なアジーリア・バンクス、デビュー前にコールドプレイのオープニングアクトを務めたシンガーチャーリー・エックス・シー・エックスなど、今っぽい女子ラインナップに注目。アヴリルや次で紹介するバンクスも含め(ちなみに邦楽もドリカム、きゃりー、miwa、森高千里と充実)、2日目はガールズパワーを感じる1日になりそう!
オシャレな人は聴いている
2日目のオシャレ枠はLA出身のシンガー・ソングライター、バンクス。ファイストやエリカ・バドゥに例えられる歌声の彼女による“アーティスト”な世界観とその心地よさはぜひ体感したいところ。よりポップなサウンドになった今なおデビュー当時から変わらずインディファンの心をがっちり掴んで離さないエレクトロポップ・バンド、メトロノミーもチェック。2月にアークティックのUSツアーサポートに抜擢されたジ・オーウェルズ、トゥー・ドア・シネマ・クラブが絶賛した7月デビューのサーカ・ウェーヴスら新鋭バンドも知っとくと、オシャレなあの人に一目置かれるかも?
世界最上級のロックを観よう
カート・コバーンがあの名曲「スメルズ・ライク~」は彼らの真似をしたかったと語り、トム・ヨークやU2ボノ、向井秀徳、峯田和伸ら後進に多大なる影響を与えたオルタナの雄ピクシーズ。そしてボン・ジョヴィのギタリストとしてはもちろん、日本では反町隆史「Forever」への参加でも知られるリッチー・サンボラが、マイケル・ジャクソン“This Is It”のツアーに参加した女性ギターアイコン、オリアンティと行うライヴ――。と、ファンならずとも観ておきたい世界最上級のステージが今年のサマソニには(も)ある。今ノリにノってるUKのザ・ホラーズもきっと最高のアクトを見せてくれるはず。もちろんthe HIATUSやブンブンら日本が誇るロック勢も負けてない。気になったアナタはそちらもチェックを。

  • 日程:8月16日(土)・17日(日)
  • 会場:[東京] QVCマリンフィールド&幕張メッセ/[大阪] 舞洲サマーソニック大阪特設会場
  • 出演アーティスト:ARCTIC MONKEYS/ROBERT PLANT AND THE SENSATIONAL SPACE SHIFTERS/AVENGED SEVENFOLD/PHOENIX/MEGADETH/Superfly/BABYMETAL/TOKIO/山崎まさよし/矢野顕子/華原朋美/QUEEN + Adam Lambert/AVRIL LAVIGNE/KRAFTWERK 3-D/ROBERT GLASPER EXPERIMENT/RICHIE SAMBORA featuring ORIANTHI/PIXIES/DREAMS COME TRUE/木村カエラ/LITTLE MIX/SEKAI NO OWARI/ELLIE GOULDING/METRONOMY/BOOM BOOM SATELLITES/きゃりーぱみゅぱみゅ/the HIATUS/森高千里 with tofubeats/miwa/THE HORRORS ほか

※放送期間:2014年8月1日(金)~8月31日(日)

(c)SUMMER SONIC 2014 All Rights Reserved.