HOME / K-POP アイドル特集

ランキングから見るK-POPアイドル

BIGBANGはじめ、日本で絶大な人気を誇るグループから、今年活躍が期待される注目の新人まで、K-POPアイドルたちをまとめてご紹介! ここ半年のUSEN K-POPランキングの情報をふまえた、人気や期待の高さがわかるK-POPビギナーも要チェックなアイドル紹介。

BIGBANG

ビッグバン

名実ともにNo.1のスーパーグループ!

06年デビュー。楽曲制作、振付、ライヴプロデュースまでを行うアイドルの枠に留まらない豊かな才能が魅力。日本デビューの09年、「日本レコード大賞 最優秀新人賞」を受賞。11年にはMTV主催・EU最大級の音楽授賞式にて「ワールドワイド・アクト賞」を受賞した。その人気は底知れず、現在開催中のリーダーG-DRAGONコンサートツアーではソロながら、西武ドームなど全国4都市のドームを制覇、動員は36万1000人を予定(しかも8月のソロデビュー前にも関わらず!)。ヒット曲「FANTASTIC BABY」は、リリースから1年経った4/10付のUSENランキングで39位に急浮上するロングランとなっている。才能、ルックス、人気を兼ね備えた、まさにスーパーグループ。

ココにも注目!
G-DRAGON(写真上中央)はルイ・ヴィトンの単独スポンサーを受けた経験を持つファッショニスタ。BIGBANGのスタイリングも手がけていることもあり、彼らの最新アー写やMVでは最先端ファッションも楽しめる。
代表曲
「FANTASTIC BABY」、「MONSTER」

KARA

アイドル然としたキュートさは別格!

“ヒップダンス”で、お茶の間レベルまで人気を得た10年発売の日本デビュー曲「ミスター」以降、女性K-POPグループのトップを走り続けている5人。2枚目「ジャンピン」のヒット以降も勢いは止まることなく、昨年10月リリースの「エレクトリックボーイ」がUSENランキング(11/21付)で1位を獲得。最新シングル「バイバイ ハッピーデイズ!」は4/17付ランキングで見事5位、カップリング曲の「マイボーイ」も同時ランクインしている。デビューから6年というキャリアだがアイドル然としたキュートさは変わらず、もはや別格と言える。

ココにも注目!
ソロ名義の作品も人気が高く、1/23付のUSENランキングではジヨン(写真左)の「Wanna do」とハラ(写真右)の「Secret Love」が、それぞれ4位、5位にランクインしている。
代表曲
「ミスター」、「ジャンピン」、「GO GO サマー!」
カラ

2PM

ツーピーエム

野獣と言えばこの6人!

唐沢寿明主演の最新ドラマのために書き下ろされた新曲「GIVE ME LOVE」の発売(5/29)が待たれる2PM。11年5月に「Take off」で日本デビュー。それから2年と経たない4/20、21に行われた初の東京ドーム公演も大盛況となった6人組。鍛え上げられた肉体と力強いダンスで“野獣系”の名をものにしながら、伸びのある美しい歌声も持ち合わせている。最新曲「マスカレード~Masquerade~」は、映像を見ることができないUSENのランキングで初登場1位(12/5付)。以来計11回ランクインしていることが、楽曲の質の高さを物語っている。

ココにも注目!
平均身長180cm! ここにもメンバー全員が“野獣アイドル”になるべくして集まったことが見て取れる。一度虜になると抜け出せない女性続出!なのも納得。
代表曲
「Take off」、「Heartbeat」、「Beautiful」

SHINee

胸キュン必至! スウィートな5人組

スウィートなルックスに爽やかな笑顔、追い打ちのハイトーンヴォイスで胸キュン必至!な5人組。ポップな衣装を身にまとったキュートな少年、文学系インテリ青年など、楽曲ごとに表情を変える柔軟さも魅力で、新曲を出す度に新たな一面が見られるのがファンを離さない理由。USENランキングでは彼らの名前を見ない週が少なく、2曲以上同時ランクインをこの半年で9度果たし、ランクイン回数は最多の30回! 最新バラード曲「Fire」も初登場こそ29位(3/6付)だったが、その後3度首位を獲得している。

ココにも注目!
日本オリジナルのシングル曲には、ファンへの想いが表れている。その第2弾作品「1000年、ずっとそばにいて…」はミュージックビデオもショートフィルム仕立てで制作され、完成度が高いのにも注目。
代表曲
「LUCIFER」、「JULIETTE」
シャイニー

MYNAME

マイネーム

最新EDMサウンドも取り入れた やんちゃボーイズ

11年韓国でデビュー。日本では昨年7月とデビューからまだ1年に満たないニューカマー。デビュー前から話題を呼び、3年という準備期間も手伝って本国ではすでに人気が定着している。USENのランキングでも2ndシングル「What's Up」が11/21付ほか複数回ランクインし、2月にリリースされた韓国語作品「クッカジッコ」が初登場6位(3/6付)に。3/27発売の1stアルバムも好調で、新曲「WE ARE THE NIGHT」は4/3付での初登場以来4週続けて20位以内をマークし続け、4/24付では「Replay(Japanese ver.)」も同時ランクイン。早耳K-POPファンを楽しませている。

ココにも注目!
新曲「WE ARE THE NIGHT」は、今世界中で人気を博しているEDM系のダンサブルな楽曲。エレクトロサウンドに強いBIGBANGに興味がある人も要チェック!
代表曲
「What’s Up」、「WE ARE THE NIGHT」

ソ・イングク

72万人の頂点に立った 2013年、期待度No.1の新人!

12年、韓国でドラマ「応答せよ 1997」(日本でも昨年末放送)に主演、“ソ・イングク シンドローム”を巻き起こしたソ・イングク。USENランキングでも1/23付で1位となった同ドラマのサントラ曲「All for you」は、米BillboardのK-POPチャートで2週間連続1位を獲得と、アメリカでもその魅力を印象付けた。本国のオーディション番組で72万人のトップに立ち、09年シンガーデビュー。4/24に「Fly Away」で日本デビューしたばかり。なお同曲は、4/24付ランキングにおいて初登場10位に登場している。今年の活躍が最も期待されると言っても過言ではない、注目株。

ココにも注目!
デビュー曲「Fly Away」での日本語は完璧で、歌詞が耳に入って来易いだけでなく、感情もスッと伝わってくる。それは単に発音がいいだけでなく、表現力が高いことを物語っている。その豊かな才能はぜひ注目を。
代表曲
「All for you」(ソ・イングク&チョン・ウンジ(APINK)名義)、「Fly Away」
ソ・イングク

韓国語で聴くアイドルグループ特集

韓国の最新楽曲を“韓国語”放送しているK-POP専門チャンネル、D-40「K-POP」。日本でもおなじみのK-POPアーティストが歌う楽曲や、ドラマや映画のサントラも含め、最新ヒット曲満載です。

  • D-40K-POP
  • 5月は「アイドルグループ特集」を放送! 韓国語で聴くK-POPチャンネル
アイドルグループ特集

今、韓国で人気のアイドルは誰!?
5月は「アイドルグループ特集」!

韓国の音楽シーンにおいて大きな存在感を放つのは、やはりアイドルグループの面々。今、現地でヒットランキングをにぎわせている注目アーティストは、NU'ESTやGirl's Dayや、日本でも人気のSISTARから派生したSISTAR19など。彼らの最新ヒット曲や、人気曲の韓国語ヴァージョンを厳選してピックアップ。もちろん前述に登場したはBIGBANGやKARA、2PM、SHINeeなどスターと言えるグループの作品も放送。ファンなら知っておきたいK-POPアイドルたちの現地最新ヒット曲満載の4時間特集を、ぜひお楽しみください。

D-40「K-POP」詳細はこちら

※本ぺ―ジにおける、「USENランキング」に関する記述は、2012年11月9日~2012年11月15日(2012年11月21日付)から、2013年4月12日~2013年4月18日(2013年4月24日付)に集計された「週間 USEN HIT K-POPランキング」の結果に基づきます。