HOME / BGMのギモンWEB版|トピックス記事

With Musicで連載中の「BGMのギモン」がウェブ版コラムになりました。
音環境コンサルタントの齋藤 寛さんがBGMに関するちょっとした疑問や豆知識をわかりやすく解説します。

2017年5月号
2017年春、注目の新チャンネルはこれ!——後編



今月は、2017年春の番組改編で登場したチャンネルの中から「BGMのギモンWEB版」のおすすめ番組を紹介しています。

前編で紹介した「C-52 POP PARIS」ですが、カフェや雑貨店などの業態のBGMとして、ボサノヴァ、ジャズの次の一手としてもおすすめです。特に女性客が多いカフェだったら間違いのないチョイスだと思います。

さて、もうひとつ、おすすめしたいチャンネルが「 C-51 ひだまり J-POP 」です。“え?J-POPですか?”と言われそうですが、いわゆる一般的なJ-POPとは少し違います。日本人のミュージシャンが歌っているというだけで、洋楽のカヴァーや英語詞の曲もたくさん出てきますし、その雰囲気は海外のカフェで流れていてもおかしくないくらいオシャレです。

チャンネル紹介に「木々や土の香り漂うハンドメイド感など、洋楽と邦楽を折衷したような快適空間を演出する」とありますが、まさにひだまりを想わせる可愛らしい楽曲が揃うチャンネルです。私もはじめは、J-POPだとBGMには難しいのでは……と思って聴いてみたのですが、これはまさにBGMのための音楽です。女性中心、また男性でもハイトーンボイスの明るい雰囲気で、歌詞が日本語でも会話を邪魔することなく空間に馴染みます。また、チャンネルを通して、雰囲気が統一されているのでいつでも明るく前向きな気持ちにさせてくれるのです。これこそが選曲のなせるワザといっても良いのではないでしょうか。

今回紹介したふたつのチャンネルは、今まで“そのジャンルはちょっと聴かないかな”と思う人にもぜひ聴いて欲しいですね。新しい音楽との出会いは、新しいアイデアや考え、行動を生み出すきっかけにもなります。気持ちが良い陽気の季節に聴くには最高のチャンネルです。「ひだまりJ-POP」は、スマホでUSENでも聴くことができるので、ぜひチェックしてみてください。個人的には、休日の午前中、これを聴きながら家の掃除をするのがお気に入りです。

BGMのギモンWEB版、次回は6月1日(木)公開予定です。お楽しみに!



イラスト



|INFO|


  • イラスト
  • 齋藤 寛(さいとう・ひろし)

    音環境コンサルタント、音楽心理カウンセラー。商用BGMのコンサルティングや執筆活動で知られる。USENの「With Music(業務店用)」で「BGMのギモン」を連載中。著書に『心を動かす音の心理学〜行動を支配する音楽の力〜』(ヤマハミュージックメディア刊)がある。

    公式HP「BGMの心理学」
    http://www.otokan.com/