HOME / S.E.N.S. ~透明な音楽~

D-62 S.E.N.S. ~透明な音楽~

ドラマ「あすなろ白書」、「アイシテル~海容~」などの音楽を手がける、ヒーリング・ミュージックのトップアーティストS.E.N.S.が、ほんのひととき日々のことを忘れリラックスしたい、そんな気持ちにスッと染みこむ“透明な音楽”をお送りします。透きとおるほど美しい透明な音楽をご家庭にお届けします。

放送スタイル
リピート放送
備考
毎週土曜日に更新
対応サービス
SOUND PLANET
SOUND PLANET-i
music AirBee!
SOUND PLANET-i HOME MIX
USEN440

今月の特集

d62_sens_photo

USENを地球に例えるなら、S.E.N.S.(センス)は新しい国をつくりました。 美しい風景、四季を感じることができるこの国は、透明な心を持った曲たちで
あふれています。ここでは、私たちS.E.N.S.のほか、様々なアーティストが紡ぎ出した、透明な音楽を季節に合わせてお届けします。あなたの人生、生活のBGMとして、豊かな時間を過ごせますように。

透明な音楽「組曲-冬」(12~2月)
冬の澄んだ空気に、夜空の星や、街の灯りがいちだんと輝きをまし、深々と冷えた朝には真っ白な雪。音もなくただ静かに積み重なる時間。 ひとの温もりがやさしい、そんな冬の風景を描いていきます。

S.E.N.S.

1月の透明な音楽

1月の透明な音楽たちは、S.E.N.S. Projectが音楽を担当したテレビ朝日系ドラマ『トットちゃん!』オリジナル・サウンドトラックを中心にお届けします。
その他、映画からは、吉岡秀隆が主演を務め大ヒットを記録した『ALWAYS 三丁目の夕日』よりオープニングタイトル(音楽:佐藤直紀)を。ドラマからは、山下智久が演じる葬儀社の主人が刑事とタッグを組んで真実を解き明かす『最高の人生の終り方 ~エンディングプランナー~』より「愛しさも」(音楽:羽毛田丈史)、妻に出て行かれた男性と、娘との絆を描く『僕と彼女と彼女の生きる道』より「The Balloon Has Gone」(音楽:本間勇輔)を。さらに、東芝「LED電球 10年カレンダー」CMソングとして話題になった、澤田かおりの「灯り」をお届けします。

毎日 0:00~ 1時間番組(リピート放送)

ソングリスト

■第1週目
1月6日(土)~1月12日(金)放送
0:00~ 透明な音楽【組曲-冬4】
1時間番組リピート放送

■第2週目
1月13日(土)~1月19日(金)
0:00~ 透明な音楽【組曲-冬5】
1時間番組リピート放送

■第3週目
1月20日(土)~1月26日(金)放送
0:00~ 透明な音楽【組曲-冬6】
1時間番組リピート放送

■第4週目
1月27日(土)~2月2日(金)放送
0:00~ 透明な音楽【組曲-冬4~6の総集編】
3時間番組リピート放送

インフォメーション

d62_171201_inf_01
S.E.N.S. Project
ドラマ『トットちゃん!』
オリジナル・サウンドトラック

黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を描いた、いま話題のテレビドラマ『トットちゃん!』(出演:清野菜名、松下奈緒、山本耕史、他)のオリジナル・サウンドトラック。黒柳徹子の母・朝(ちょう)を演じる松下奈緒がピアノ演奏するメインテーマ「Lovin' You」。切なくも優しい音色が印象的な「Loving You ~ Smile」。元気でかわいらしいトットちゃんを思わせる「Little Totto」など、ドラマを鮮やかに彩る全19曲を収録。
d62_sens_photo1
PROFILE
S.E.N.S.(勝木ゆかり・深浦昭彦)
~1988年結成以来、風や波の音と同じ種類の音楽を創り続ける。~1988年NHK特集「海のシルクロード」、翌年ベネチア国際映画祭グランプリ受賞作「悲情城市」の音楽を制作。
2008年には北京オリンピック・シンボールマーク除幕式のオープニングテーマを担当。ヨーロッパ・アジア諸国でもアルバムがリリースされ世界各国で大きな反響を呼んでいる。国内ではインストゥルメンタル・ミュージックのトップアーティストとして2度の日本ゴールドディスク大賞を受賞。このほか「あすなろ白書」「アイシテル ~海容~」など数々のヒットドラマの音楽を制作。リリースされたアルバムは計43枚。
≫S.E.N.S. official HP