HOME / S.E.N.S. ~透明な音楽~

D-62 S.E.N.S. ~透明な音楽~

ドラマ「あすなろ白書」、「アイシテル~海容~」などの音楽を手がける、ヒーリングミュージックのトップアーティストS.E.N.S.が、ほんのひととき日々のことを忘れリラックスしたい、そんな気持ちにスッと染みこむ“透明な音楽”をお送りします。透きとおるほど美しい透明な音楽をご家庭やお店でお楽しみください。

放送スタイル
リピート放送
備考
毎週土曜日に更新
対応サービス
SOUND PLANET
SOUND PLANET-i
music AirBee!
SOUND PLANET-i HOME MIX
USEN440

今月の特集

d62_sens_photo

USENを地球に例えるなら、S.E.N.S.(センス)は新しい国をつくりました。 美しい風景、四季を感じることができるこの国は、透明な心を持った曲たちで
あふれています。ここでは、私たちS.E.N.S.のほか、様々なアーティストが紡ぎ出した、透明な音楽を季節に合わせてお届けします。あなたの人生、生活のBGMとして、豊かな時間を過ごせますように。

透明な音楽「組曲~夏」(6~8月)
濃さを増す影、草の薫りとともに爽やかな風が吹き抜ける夏。まるで花火のように儚くも美しい時間。そんな躍動感あふれる、季節の風景を描きます。

S.E.N.S.

8月の透明な音楽

8月の透明な音楽たちは、1998年4月から1年間に渡って放送された大型ドキュメンタリー番組、NHK特集『海のシルクロード』より、S.E.N.S.の原点であるサウンドトラック3部作「海神」「MASALA TEA WALTZ」「伽羅」を中心にお届けします。海のシルクロードとは、欧州から東アジアへと至る航路のことで、陸路に対するもう一つのシルクロードと呼ばれています。番組では、中国の絹や陶磁器、インドの象牙・香料など、様々な荷物が運ばれたとされる航路を実際に旅しました。
また映画からは、さだまさしの小説を原作とし、大沢たかおが主演した『解夏』より「雨にうたれて~雨の情景~」(音楽:渡辺俊幸)、瀬尾まいこの小説を原作にした『天国はまだ遠く』より「満天の星空の下」(音楽:渡辺俊幸/ピアノ演奏:清塚信也)を。ドラマからは米倉涼子が高校生役を演じた『35歳の高校生』より「慈悲ヲ下サイ」(音楽:横山克)を。また人々が生きる姿にスポットを当てたNHK『にんげんドキュメント』テーマ曲「黄昏のワルツ」(音楽:加古 隆)をお届けします。

■第4週目 第5週目
8月24日(土)~9月6日(金)
0:00~ 透明な音楽【組曲-夏1~6の総集編】
各時間帯:2時間番組でお届けします。

透明な音楽【組曲-夏1+2】
毎日 0:00~、6:00~、12:00~、18:00~

ソングリスト

透明な音楽【組曲-夏3+4】 
毎日 2:00~、8:00~、14:00~、20:00~

ソングリスト

透明な音楽【組曲-夏5+6】 
毎日 4:00~、10:00~、16:00~、22:00~

ソングリスト

インフォメーション

D62_190601_jkt1
S.E.N.S.
『海神』
~NHK特集『海のシルクロード』
サウンドトラックI~


1988年4月から1年間に渡って放送された大型番組、NHK特集『海のシルクロード』サウンドトラック3部作の第1部で、S.E.N.S.のデビュー作品。壮大な音楽世界が構築されたこのアルバムは、S.E.N.S.のルーツとも言え、そのダイナミックなサウンドは現在でも新鮮に響きます。番組オープニングテーマ「海神(かいしん)」、エンディングテーマ「Aphrodite」などを収録。
D62_190601_jkt2
S.E.N.S.
『MASALA TEA WALTZ』
~NHK特集『海のシルクロード』
サウンドトラックII~


NHK特集『海のシルクロード』サウンドトラック3部作の第2部。アラビア地方やインド、東南アジアを意識したさわやかなサウンドの楽曲を中心に収録しています。「Masala Tea(マサラティー)」とは、現在でも飲まれているスパイスティーの一種。
D62_190601_jkt3
S.E.N.S.
『伽羅』
~NHK特集『海のシルクロード』
サウンドトラックIII~


NHK特集『海のシルクロード』サウンドトラック3部作の完結編。大陸の雰囲気を感じさせる曲を数多く収録しています。ジャケットには「青花(白地に藍の模様のある、中国の陶磁器)」が使用されています。番組オープニングテーマ「海神」、エンディングテーマ「Aphrodite」それぞれのアレンジバージョンを収録。
d62_sens_photo2
PROFILE
S.E.N.S.(勝木ゆかり・深浦昭彦)
~1988年結成以来、風や波の音と同じ種類の音楽を創り続ける。~1988年NHK特集「海のシルクロード」、翌年ベネチア国際映画祭グランプリ受賞作「悲情城市」の音楽を制作。
2008年には北京オリンピック・シンボールマーク除幕式のオープニングテーマを担当。ヨーロッパ・アジア諸国でもアルバムがリリースされ世界各国で大きな反響を呼んでいる。国内ではインストゥルメンタル・ミュージックのトップアーティストとして2度の日本ゴールドディスク大賞を受賞。このほか「あすなろ白書」「アイシテル ~海容~」など数々のヒットドラマの音楽を制作。リリースされたアルバムは計43枚。
≫S.E.N.S. official HP

店舗向けサービス