HOME / S.E.N.S. ~透明な音楽~

D-62 S.E.N.S. ~透明な音楽~

ドラマ「あすなろ白書」、「アイシテル~海容~」などの音楽を手がける、ヒーリング・ミュージックのトップアーティストS.E.N.S.が、ほんのひととき日々のことを忘れリラックスしたい、そんな気持ちにスッと染みこむ“透明な音楽”をお送りします。透きとおるほど美しい透明な音楽をご家庭にお届けします。

放送スタイル
リピート放送
備考
毎週土曜日に更新
対応サービス
SOUND PLANET
SOUND PLANET-i
music AirBee!
SOUND PLANET-i HOME MIX
USEN440

今月の特集

d62_sens_photo

USENを地球に例えるなら、S.E.N.S.(センス)は新しい国をつくりました。 美しい風景、四季を感じることができるこの国は、透明な心を持った曲たちで
あふれています。ここでは、私たちS.E.N.S.のほか、様々なアーティストが紡ぎ出した、透明な音楽を季節に合わせてお届けします。あなたの人生、生活のBGMとして、豊かな時間を過ごせますように。

透明な音楽「組曲~夏」(6~8月)
濃さを増す影、草の薫りとともに爽やかな風が吹き抜ける夏。まるで花火のように儚くも美しい時間。そんな躍動感あふれる、季節の風景を描きます。

S.E.N.S.

7月の透明な音楽

7月の透明な音楽たちは、S.E.N.S.が音楽を担当した日本テレビ系ドラマ『アイシテル~海容~』オリジナル・サウンドトラック「Forgiving」と、NHKドラマ『夜明けのララバイ』オリジナル・サウンドトラックを中心にお届けします。
映画からは、現実世界の青年とモノクロ映画の中のヒロインとのラヴストーリーを描いた『今夜、ロマンス劇場で』よりメインテーマのアレンジヴァージョン(音楽:住友紀人)を。ドラマからは、嵐の松本 潤と竹内結子のラヴストーリー『夏の恋は虹色に輝く』より「Summer love in rainbows」(音楽:青山政憲)、日本初の女子大学校を設立した女性の姿を描くNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』より「めざめ」(音楽:林ゆうき)を。さらに、中村幸代のオリジナルアルバム『大地と水の記憶』より、優しく包み込むようなピアノが印象的な「そんな時 深呼吸」をお届けします。

毎日 0:00~ 1時間番組(リピート放送)

ソングリスト

■第1週目
7月7日(土)~7月13日(金)
0:00~ 透明な音楽【組曲-夏4】 
1時間番組リピート放送

■第2週目
7月14日(土)~7月20日(金)
0:00~ 透明な音楽【組曲-夏5】 
1時間番組リピート放送

■第3週目
7月21日(土)~7月27日(金)
0:00~ 透明な音楽【組曲-夏6】
1時間番組リピート放送

■第4週目
7月28日(土)~8月3日(金)
0:00~ 透明な音楽【組曲-夏1~3の総集編】 
3時間番組リピート放送

インフォメーション

d62_180601_inf_01
S.E.N.S.
Forgiving~ドラマ
『アイシテル~海容~』
オリジナル・サウンドトラック

伊藤実原作の同名漫画をドラマ化し、家族の絆を描いて大ヒットを記録した作品のサウンドトラック(出演:稲森いずみ、板谷由夏、佐野史郎、田中美佐子 他)。メインテーマ「Forgiving」をはじめとする全10曲を収録。
d62_180601_inf_02
S.E.N.S.
ドラマ『夜明けのララバイ』
オリジナル・サウンドトラック

第35回創作テレビドラマ大賞 大賞受賞作ドラマ化作品のサウンドトラック(出演:谷村美月、蓮佛美沙子 他)。出会うはずのなかった二人の女性たちに芽生える、切なくはかない友情の物語。劇中で印象的に流れる「monologue」「dialogue」の2曲を収録。
d62_sens_photo2
PROFILE
S.E.N.S.(勝木ゆかり・深浦昭彦)
~1988年結成以来、風や波の音と同じ種類の音楽を創り続ける。~1988年NHK特集「海のシルクロード」、翌年ベネチア国際映画祭グランプリ受賞作「悲情城市」の音楽を制作。
2008年には北京オリンピック・シンボールマーク除幕式のオープニングテーマを担当。ヨーロッパ・アジア諸国でもアルバムがリリースされ世界各国で大きな反響を呼んでいる。国内ではインストゥルメンタル・ミュージックのトップアーティストとして2度の日本ゴールドディスク大賞を受賞。このほか「あすなろ白書」「アイシテル ~海容~」など数々のヒットドラマの音楽を制作。リリースされたアルバムは計43枚。
≫S.E.N.S. official HP