HOME / 大人の洋楽 ~名盤BOX~

C-67 大人の洋楽 ~名盤BOX~

洋楽が生まれて50年以上。時代を越えて現在も聴き継がれ、輝きを失わない数々の名盤をUSENの膨大なライブラリーからピックアップ。60~80年代の名盤アルバムを丸ごとお届けし、当時の雰囲気を余すところなくお楽しみいただけます。名盤とともに甦る当時の思い出。夢中だったあの頃にタイムスリップするかのような至福のひと時をお楽しみください。

放送スタイル
リピート放送
備考
毎週土曜日に更新
対応サービス
SOUND PLANET
SOUND PLANET-i
music AirBee!
SOUND PLANET-i HOME MIX
USEN440

【番組改編のお知らせ】
「大人の洋楽 ~名盤BOX~」は9月30日(土)24:00をもって番組を終了します。長い間ご愛顧いただき、ありがとうございました。10月1日(日)より当チャンネルは、新番組「和楽器BGM ~みやび~」をお届けします。
詳しくは「2017年10月 USEN番組改編情報」をご覧ください。

9月23日(土)~9月30日(土)
ラスト・セレクション~ディレクターズ・レコメンド

C67_170923

リトル・フィート『ウェイティング・フォー・コロンブス』

リトル・フィート『ウェイティング・フォー・コロンブス』(1978年リリース)

今回をもちまして当番組の放送は最後、また今回の選盤が最後のセレクトとなりました。そこで今週と9月30日は、番組ディレクターの愛聴盤をご紹介したく思います。初めて聴いた時から今日まで付き合いは長くも、決して飽きることなく、いつも気分を高揚させてくれる1枚であり続けるリトル・フィート78年のライヴ盤。初期の朴訥とした風変わりなルーツ・ロック、L.A.出身ながらも南部(特にニューオーリンズ)への憧憬を強く打ち出したグルーヴ追求期、インプロヴィゼイション主体のプレイヤー志向のスタイル、フュージョンなどに接近しソフィスケートされた音楽性を打ち出した末期と、時代を重ねる毎に多種多様なスタイルを貪欲に取り入れ、今聴いてもアメリカン・ロックの懐の深さを感じさせる彼ら。本作は78年にリリースされた当時唯一の公式ライヴ作であり、上述した音楽的アプローチが渾然一体に、そのハイブリッドなミクスチャー感覚と桁外れなダイナミズムに溢れる演奏が存分に楽しめる1枚です。史上有数のロック・スライダー=ローウェル・ジョージの切り味抜群なギター・ワーク、転がるピアノと咆哮するシンセサイザーでサウンドを彩るビル・ペイン、そしてアンサンブルの心臓であるシンコペーションをタメの効いたリズムで形成するリッチー・ヘイワードのドラミング。この3人を核とした緻密なバンド・アンサンブルは、一流の黒人ミュージシャン同様、本物のノリとグルーヴを生み出し、また西海岸出身らしいコーラス・ワークも忘れられない魅力の1つです。惜しくもバンドは翌年に解散を表明し、本作収録の時点では既に人間関係もかなり悪化していたと言われていますが、一度ステージに上がれば本作のような底の見えない名演を生むのですから、屈指のライヴ・バンドと言われ続けているのも納得です。ジャム・スタイルで演奏される「ディキシー・チキン」、そして「ウィリン」の美しさなど、色褪せることのない名曲の数々を、ぜひお楽しみください。またこれまで、C67 大人の洋楽 ~名盤BOX~をご愛聴頂きありがとうございました。10月より始まる新番組も、ぜひお楽しみください。

毎週土曜更新
0:00〜、2:00〜、4:00〜、6:00〜、8:00〜、10:00〜、12:00〜、14:00〜、16:00〜、18:00〜、20:00〜、22:00〜 2時間番組リピート放送

ソングリスト