HOME / 大人の邦楽 ~名盤BOX~

C-60 大人の邦楽 ~名盤BOX~

USENが保有する膨大なライブラリーから、70~80年代を中心に、今も輝きを失わない名盤をアルバム単位で毎週ピックアップします。音楽とともに甦る当時の思い出や記憶。ブームを巻き起こしたフォーク~ニューミュージック、オリジナリティを模索した日本のロックやパンク、洗練されたシティ・ポップまで、夢中で音楽を聴いていたあの青春時代へタイムスリップするかのような至福のひとときをお楽しみください。

放送スタイル
リピート放送
備考
毎週土曜日に更新
対応サービス
SOUND PLANET
SOUND PLANET-i
music AirBee!
SOUND PLANET-i HOME MIX
USEN440

8月19日(土)~8月25日(金)
今週の名盤

C60_170819_01

浜田省吾『君が人生の時・・・』

浜田省吾『君が人生の時・・・』(1979年)

“広島フォーク村”の仲間たちとロックバンド「愛奴」を結成し、吉田拓郎のツアー・バンドなどを務めながら1975年に『愛奴』でアルバム・デビューした浜田省吾。1枚のみでバンドを脱退し76年からソロ活動を開始しますが、しばらくはセールスに恵まれず不遇の時代が続きます。AOR調の都会的でポップな方向性から、本格的なロック志向へと音楽性を変えていくのが80年発表の6作目『Home Bound』だとすれば、この5作目『君が人生の時・・・』は、それまでの集大成ともいえる名盤です。1曲目の「風を感じて」は日清カップヌードルのCMにも使われて、浜省初のヒット曲(オリコン25位)となりました。青春の甘酸っぱさが残る「ミス・ロンリー・ハート」や「さよならにくちづけ」、「青春のヴィジョン」などは、ポップなメロディーのなかにこの時期ならではの“青っぽさ”が新鮮に感じられますし、「途切れた愛の物語」や「4年目の秋」での、美しくも切ない男女の心象風景には心打つものがあります。そして、スケールの大きな「君が人生の時・・・」は、浜省を代表するバラードとして忘れられない名曲。愛奴時代の「恋の西武新宿線」のセルフ・カヴァーや、あまりに好きすぎて日本語詞を付けてカヴァーしてしまった「いつかもうすぐ」を間に挟みながら、アルバム全体の流れも最高です。

C60_170819_02

NSP『N.S.P. BEST ALBUM~青春のかけら達』

NSP『N.S.P. BEST ALBUM~青春のかけら達』(1978年)

岩手県一関市にある高専の同級生だった天野 滋、中村貴之、平賀和人の3人によって72年に結成され、ヤマハポピュラーソングコンテスト(ポプコン)で入賞し、五年生在学中の73年に「さようなら」でレコードデビューをかざったNSP。ほろ苦い青春の想いを、素朴で切ないメロディに乗せた叙情派フォークを代表するグループです。最大のヒットとなったのはオリコン11位まで上がった「夕暮れ時はさびしそう」ですが、「雨は似合わない」「ゆうやけ」「赤い糸の伝説」「弥生つめたい風」「北北東の風」「八十八夜」など、70年代を通してコンスタントにヒットを放ってきました。本作『青春のかけら達』は、彼等の人気絶頂期である78年にリリースされた初のベスト・アルバムですが、今まで出した楽曲の寄せ集め的なベスト盤とはちょっと趣を変えています。新録曲のほか、新アレンジで再録音した「北北東の風」「ゆうやけ」「17才の詩」「さようなら」等も収録した優れものであり、シングルB面曲だった「君と歩いてみたくて」や「恋は水色涙色」が聴けるのも嬉しい限り。当時は、ちょっとダサく感じた曲も、今となっては懐かしさでいっぱいになります。

C60_170819_03

とんぼちゃん『プラチナムベスト とんぼちゃん』

とんぼちゃん『プラチナムベスト とんぼちゃん』(2007年)

高校の同級生だった伊藤豊昇(通称トヨ)、市川善光(通称ヨンボ)の二人のニックネームを組み合わせて“とんぼちゃん”とした、秋田県出身のフォーク・デュオ。1974年5月の“全国フォーク音楽祭(バイタリス・フォーク・ビレッジ)”全国大会で作曲賞を受賞し、シングル「貝がらの秘密」でデビューしました。当時は、叙情派フォークと呼ばれたNSPやふきのとう、三輪車、シグナル、クラフト(初期オフコースやグレープ、BUZZもそうか?)などがフォーク世代に注目されていましたが、このとんぼちゃんは、“ラヴリーフォーク”とも呼ばれてちょっとアイドル的な要素もあったと記憶しています。とんぼちゃんとして5枚、77年に“とんぼ”と名前を変えて7枚のオリジナル・アルバムを残して、82年に解散しました。本作は、今年の7月にリリースされた2枚組ベスト・アルバムで、とんぼちゃん/とんぼ時代を各1枚ずつに収録。放送ではとんぼちゃん時代の楽曲をセレクトしており、「貝がらの秘密」「ひと足遅れの春」「白い夏の詩(うた)」「遠い悲しみ」「奥入瀬川」といったシングルとなった曲の他に、「19の頃」や「かんなの花」などのアルバム収録曲にも名曲あり。透明感のある繊細なハーモニーに青春の日々が甦ります。

毎週土曜更新
0:00〜、2:00〜、4:00〜、6:00〜、8:00〜、10:00〜、12:00〜、14:00〜、16:00〜、18:00〜、20:00〜、22:00〜 2時間番組リピート放送

ソングリスト

【今月の放送内容】

■第1週目
8月5日(土)~8月11日(金)
TUBE『シーズン・イン・ザ・サン』、サザンオールスターズ『NUDE MAN』、GO-BANG'S『グレイテスト・ビーナス』を放送 2時間番組リピート放送

■第2週目
8月12日(土)~8月18日(金)
佐藤奈々子『Pillow Talk』、平山三紀『筒美京平 ウルトラベストトラックス』、亜蘭知子『Stay In My Eyes』を放送 2時間番組リピート放送 

■第3週目
8月19日(土)~8月25日(金)
浜田省吾『君が人生の時・・・』、NSP『N.S.P. BEST ALBUM~青春のかけら達』、とんぼちゃん『プラチナムベスト とんぼちゃん』を放送 2時間番組リピート放送

■第4週目
8月26日(土)~9月1日(金)
1~3週までの総集編  6時間番組リピート放送