HOME / あの素晴らしい音楽をもう一度

C-59 あの素晴らしい音楽をもう一度

「あの素晴らしい音楽をもう一度」を大テーマに、60~80年代の“懐かしいあの頃”へタイムスリップしていただくチャンネルです。4つのプログラムを1週間ずつ放送。1週目から順に谷村新司、森口博子&アニソンのレジェンドゲスト、ピーター・バラカン、仲本工事&歌上手ゲストが多様なジャンルのトークを繰り広げます。“懐かしいトーク”と“心にしみる音楽”であなたの青春の記憶が鮮明に甦ります。

放送スタイル
リピート放送
備考
毎週土曜日に更新
対応サービス
SOUND PLANET
SOUND PLANET-i
music AirBee!
SOUND PLANET-i HOME MIX
USEN440

【番組改編のお知らせ】
「あの素晴らしい音楽をもう一度」は3月31日24:00をもって番組を終了します。長い間ご愛顧いただき、ありがとうございました。4月1日より当チャンネルは新番組「BUSHI.ST」をお届けします。詳しくは「2017年4月 USEN番組改編情報」をご覧ください。

3月放送分 谷村新司の放送して委員会

C59-01-01

谷村新司

番組もいよいよラスト! 
5年半ありがとうございました by谷村

3月4日(土)~3月10日(金)放送

5年半、66回にわたりご愛顧頂いた「谷村新司の放送して委員会」も今回でついに最終回です。最終回も特に大げさに構えることも無く、普通に進むのがこの番組らしいところです(笑)。この番組らしくと言えば、「食べ物ネタ」です。今回も「週に一度は食べたい大好物」というテーマでメールを頂きました。
「刺身」や「豚骨ラーメン」「カレー」といった人気料理が並ぶ中で、「サラリーマン時代を思い出して、立ち食いソバが食べたくなる」という悠々自適な方からのメールや、「54歳になっても、口がお子ちゃまなのでオムライス・ハンバーグが食べたくなる」という男性からのメールが印象に残りました。
そして、5年半を振り返ったメールでは「ジョリーンのコーナーが忘れられません」という女性の声や、「谷村さんのウンチクはスタッフが調べているんですか?」という疑問のメール、毎月参加してくれた『放送して委員会・調査部』さんからの愛情たっぷりのお便りをご紹介させて頂いています。
この番組は、皆さまからのメールで作る番組でした。5年半のメールの総数は2650通を超えました。リスナーの皆様の愛情こもった一通一通、本当にありがとうございました。

※「谷村新司の放送して委員会」番組へのお便りや、リクエスト曲の受付は終了いたしました。今までたくさんのご応募ありがとうございました。

C59_150502

谷村新司『NIHON ~ハレバレ~』

「USENディレクターからの、放送していいんかい?」第66回

谷村新司さんは現在68歳。始めたときは62歳でした。ディレクターの私は現在52歳、始めたときは46歳でした。長いディレクター生活ですが、谷村さんには「トークのふり幅」を学ばせて頂きました。硬い話からエロティックな話題まで変幻自在に扱うトーク力は超一流。トークの怪物と出会えて幸せな5年半でした。ありがとうございました。

3月放送分 森口博子の「アニソンの金字塔」

c59_161112_nd_moriguchi

森口博子

第18回『番組最終回は影山ヒロノブとヘッチャラ♪』

3月11日(土)~3月17日(金)放送

アニメソング、略してアニソンが今大ブームです。この番組ではアニソン大好き森口博子が、アニソン界のレジェンドたちをゲストにお迎えし、アニソンの奥深い魅力をたっぷりとトークします。
1970年~90年を中心にちょっと懐かしいアニソンをたっぷり放送。さらに「LIVEな1曲」のコーナーでは、森口博子とゲストがスタジオで「あのヒット曲!」を熱唱します。毎回がレアです。お聴きのがしなく!

C59_170311

1年半お送りしてきたこの番組も、ついに最終回を迎えました。ラストのゲストは森口さんのご指名で影山ヒロノブさん。昨年、1月以来の再降臨です。今回は特別企画「今の気分で選ぶ!私のアニソンベスト5」です。二人に自身のアニソンベスト5を選んでいただき、第1位を二人ともスタジオで歌うという企画です。果たして1位に輝いたアニソンとは?最終回にふさわしいエンディングとなりました。

c59_161112_02

森口博子
「宇宙の彼方で」
11月16日発売

「スタジオこぼれ話」 by USENのディレクター

この番組の過去のゲストは、1水木一郎様、2堀江美都子様、3ささきいさお様、4影山ヒロノブ様、5大杉久美子様、6串田アキラ様、7伊集加代様、8森本英世様、9しまざき由理様、10タケカワユキヒデ様、11小野正利様、12ドリーミング様、13水木一郎様2回目、14井上あずみ様、15クリスタル・キング・ムッシュよしざき様、16堀江美都子様2回目、17尾藤イサオ様。凄い面々です。心から感謝致します。

3月放送分 Peter Barakan's Buried Treasure

C59-03-01

ピーター・バラカン

第66回 All Time Best

3月18日(土)~3月24日(金)放送

毎回、タイトルの通り、宝物を掘り起こして皆さんに聴いていただく――
そんな番組がこの「Peter Barakan's Buried Treasure」です。

当番組も今回の放送で最終回。最後のテーマは長きに渡るピーター・バラカンの音楽人生の中からのオール・タイム・ベスト的セレクトをお届けします。時代やジャンル、シーン、国境などの垣根は取っ払って、良い物は良い。を信条に音楽を発信し続けるバラカンが、出会った頃から現在まで飽きることなく魅了され続けている楽曲が目白押しです。音楽愛好家=ピーター・バラカンを構成する音楽たちと言っても過言ではなさそうな、素晴らしい音楽の数々をお楽しみください。最後に、これまでのご愛聴に感謝の意を表すと共に、当MC=ピーター・バラカンの益々のご活躍を祈って。

C59_170318

Dr. John『Gris-Gris』

Feature DISC

Dr. John『Gris-Gris』
世界に地元ニューオーリンズ音楽の魅力を広めた親善大使、ドクター・ジョンのデビュー作。ヴードゥー教の伝説的偉人が奏でる現代版ヴードゥー音楽。というコンセプトのもと、アフロ・ビートやカリブ音楽との近親性を伝えるエキゾチックで濃密な、かつ奇異な傑作です。当時のヒッピーたちに新種のサイケデリック音楽として歓迎され、バラカンのオール・タイム・ベスト8位にランクインした「Danse Kalinda Ba Doom」を含む1枚です。

番組へのリクエスト、ご意見などお寄せください。
専用メールアドレスは「コチラ」 皆様のご応募をお待ちしております!

仲本工事の「上手くなるカラオケ!」

C59_151024_nd_nakamoto

第18回『最終回!ダ・カーポが名曲「野に咲く花のように」の歌い方教えます』

3月25日(土)~3月31日(金)

レギュラー出演:仲本工事 純歌 あすか美生

カラオケが大好きな歌謡曲ファンに贈る番組です。カラオケが「上手くなる」「上手く聴こえる」雑多なテクニックを、『歌の上手いゲスト』とドリフターズの“音楽担当”でリードボーカルだった仲本工事さんが教えてくれます。
歌を習う生徒さんは若いタレントさんや、リスナーの皆様です。

土曜更新
0:00~、2:00~、4:00~、6:00~、8:00~、10:00~、12:00~、14:00~、16:00~、18:00~、20:00~、22:00~ 2時間番組リピート放送

ソングリスト

C59_170325_01

ゲスト:ダ・カーポ こけぴよ(二木蒼生 諸江満奈)

遂に最終回です。ラストの『歌の上手いゲスト』はダ・カーポ。生徒は「歌の天才少女」と言われた二木蒼生さんと「ハモの天才」諸江満奈さん。課題曲「野に咲く花のように」を最初からほぼ完ぺきな歌唱をした二人のおかげで、番組開始以来もっともハイレベルな指導が実現!歌の楽しさを実感できます! そして「ゲストトークコーナー」では、あすか美生さんが、ダ・カーポのなれ初めトークに迫ります。さらに「ライブコーナー」では、仲本工事・純歌夫妻が名曲「この街で」を軽やかに熱唱。有終の美を飾りました。

C59_170325_02

「スタジオこぼれ話」 by USENのディレクター

この1年半「歌うまゲスト」からも「生徒役ゲスト」からも「また是非出してください」と言われることばかりでした。「名曲を若手歌手が歌い継ぐ」そんなサブテーマも途中で生まれ「教えたい」と「教わりたい」を結びつけることが出来た意義ある番組となりました。出演者の皆様、リスナーの皆様、本当にありがとうございました。

※仲本工事の「上手くなるカラオケ!」番組へのお便りの受付は終了いたしました。今までたくさんのご応募ありがとうございました。