HOME / 世紀の名演 クラシック

B-66 世紀の名演 クラシック

音楽にじっくり耳を傾けてコーヒー・タイム……。そんなクラシックの名曲喫茶さながらの雰囲気をお届けします。今では手に入らない貴重な音源や、廃盤となった数々のレコードを中心に、クラシック音楽史に名を残す「巨匠」たちが活躍していた時代の本格的な演奏が甦ります。どこか優しく暖かみのあるレコード(アナログ)サウンドをお楽しみください。

放送スタイル
リピート放送
備考
毎週土曜日に更新
対応サービス
SOUND PLANET
SOUND PLANET-i
music AirBee!
SOUND PLANET-i HOME MIX
USEN440

今月の特集

B66_180407_01

vn)シモン・ゴールドベルク&p)アルトゥール・バルサム 『ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ短調Op.108、シューマン:ヴァイオリン・ソナタ第1番イ短調Op.105』 [米Decca DL9721]

B66_180407_02

vn)ピーナ・カルミレッリ、亀田美佐子&va)松野迅、田口朝子&vc)瀬越憲、河野文昭&p)池田洋子 『ブラームス:弦楽六重奏曲第1番変ロ長調Op.18、ボッケリーニ:ピアノ五重奏曲第6番ハ長調Op.57』 [Fontec FO-2453]

B66_180407_03

vn)アレクサンダー・シュナイダー、フェリックス・ガリミール&va)マイケル・トゥリー&vc)ダヴィッド・ソイヤー、リン・ハレル&g)アリリオ・ディアス 『ボッケリーニ:ギターと弦楽のための五重奏曲第2番ハ長調《マドリードの帰営ラッパ》、弦楽五重奏曲ホ長調OP13-5』 [墺Amadeo AVRS6393]

4月 アニヴァーサリーイヤーのヴァイオリニスト特集
2018年に没後25年を迎える3人の名ヴァイオリニストの特集です。

1人目はポーランド出身で、少年時代より天才ヴァイオリニストとして活躍したシモン・ゴールドベルク(1909~1993)です。16歳でドレスデン・フィルのコンサートマスターに就任、20歳で大指揮者フルトヴェングラーに招かれてベルリン・フィルのコンサートマスターとなり、世界的に注目を集めましたが、ユダヤ人だったため1933年にナチス政権が成立すると出国を余儀なくされました。その後はソリストとして世界を演奏旅行し、1936年には初来日し日本の好楽家を喜ばせました。ところが1942年、ジャワ島に滞在中に日本軍の捕虜となり、3年間強制労働に従事させられる辛苦を味わいました。終戦により解放されるとソリストとしての演奏活動を再開。晩年には、日本人ピアニストの山根美代子と再婚したことを機に、日本へ移住。1993年7月19日に富山市で波瀾に満ちた生涯を閉じました。このアルバムは1953年にニューヨークでモノラル録音したもので、卓越したテクニックと気品高い音楽性により、作品の多様な内容を明快な形式の中で描きつくした名盤としてLP愛好家に知られているものです。

2人目はイタリアの女性ヴァイオリニスト、ピーナ・カルミレッリ(1914~1993)です。彼女はミラノ音楽院に学んだのちソリストや室内楽奏者として活躍。1941年からはローマ聖チェリーリア音楽院の教授として後進の指導にもあたりました。戦後はヨーロッパだけでなくアメリカでも演奏活動を行い、マールボロ音楽祭の常連として演奏・録音を行っています。1973~1986年にはイ・ムジチ合奏団のリーダーを務め、その名は世界的に知られるようになりました。このLPは、彼女が1987年の来日時に、日本の若手奏者を集めて室内楽演奏会を開いた際に録音されたものです。彼女のヴァイオリンの格調の高さと抒情的な美しさ、イタリア人らしい旋律の歌が全メンバーに浸透した、素晴らしいアンサンブルを味わうことができます。

3人目はリトアニア出身で、1939年以降はアメリカを拠点に活躍したアレクサンダー・シュナイダー(1908~1993)です。戦前からブダペスト弦楽四重奏団の第2ヴァイオリン奏者として活動。戦後は自らシュナイダー弦楽四重奏団を設立し、チェロの巨匠パブロ・カザルス、ピアノのホルショフスキーとトリオを組むなど、室内楽の名手として活躍しました。1961年11月13日、カザルスらとのトリオでケネディ大統領に招かれた「ホワイトハウス・コンサート」は、あまりにも有名です。取り上げたLPは1964年12月にニューヨークで録音されたもので、シュナイダー弦楽四重奏団を中心に、A面にギターのアリリオ・ディアス、B面に当時20歳の新鋭だったチェロのリン・ハレルを迎えてボッケリーニの室内楽曲を演じたもの。率直で力強いアンサンブル、艶やかなハーモニー、生命力に満ち溢れた進行がたいへん魅力的です。

文/板倉重雄

※特集でお届けしているLP盤を放送後、当番組で過去にお届けしたLP音源の演奏をお届けします。引き続きお楽しみください。

毎日 0:00~ 1時間番組 リピート放送

ソングリスト

【今月の放送内容】
■第1週目
4月7日(土)~4月13日(金)放送
今月の特集 1
1時間番組(リピート放送)

■第2週目
4月14日(土)~4月20日(金)放送
今月の特集 2
1時間番組(リピート放送)

■第3週目
4月21日(土)~4月27日(金)放送
今月の特集 3
1時間番組(リピート放送)

■第4週目
4月28日(土)~5月4日(金)放送
1~3週までの総集編