HOME / 世紀の名演 クラシック

B-66 世紀の名演 クラシック

音楽にじっくり耳を傾けてコーヒー・タイム……。そんなクラシックの名曲喫茶さながらの雰囲気をお届けします。今では手に入らない貴重な音源や、廃盤となった数々のレコードを中心に、クラシック音楽史に名を残す「巨匠」たちが活躍していた時代の本格的な演奏が甦ります。どこか優しく暖かみのあるレコード(アナログ)サウンドをお楽しみください。

放送スタイル
リピート放送
備考
毎週土曜日に更新
対応サービス
SOUND PLANET
SOUND PLANET-i
music AirBee!
SOUND PLANET-i HOME MIX
USEN440

今月の特集

B66_180602_01

p)エリック・ハイドシェック 『モーツアルト:幻想曲 ハ短調 K.475、ピアノ・ソナタ 第14番 ハ短調 K.457、同第8番 イ短調 K.310』 [東芝音楽工業 AA-8798]

B66_180602_02

p)エリック・ハイドシェック、ターニャ・ハイドシェック 『ブラームス:2台のピアノのためのソナタ ヘ短調 Op.34、リスト:悲愴協奏曲 ホ短調』 [仏EMI 2C063-11643]

B66_180602_03

指揮)アンドレ・ヴァンデルノート p)エリック・ハイドシェック&パリ音楽院管弦楽団 『モーツァルト:ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K.467、同第24番 ハ短調 K.491』 [仏EMI 1121791]

6月 エリック・ハイドッシェック来日記念特集

1968年に初来日し、来日50周年記念の今年、6月から7月にかけて来日するフランスの名ピアニスト、エリック・ハイドシェックのLP時代の名盤をセレクトしました。ハイドシェックは1936年8月21日、フランス北部の古都ランスのシャンパン醸造元シャルル・エドシック家に生まれました。往年の大ピアニスト、アルフレッド・コルトーに才能を見出され、6歳より本格的な勉強をはじめ、8歳でエコール・ノルマル音楽院に入学、1952年にパリ国立音楽院に進学し、54年にプルミエ・プリ(首席)で卒業しました。1955年、サル・ガヴォーでリサイタル・デビューし、同年、パリ・シャンゼリゼ劇場でのリサイタルが大成功を収め、ピアニストとしての地位を確立しました。その後も巨匠コルトーに、彼の死の年(62年)まで指導を受け続け、個性を優先する演奏法を体得しました。

1枚目はハイドシェックの2度目の来日時、1970年10月31日と11月1日に赤坂の東芝第1スタジオで録音された、モーツァルトのピアノ・ソナタ集をお楽しみいただきます。ハイドシェックの感情豊かな音楽と多彩な表現力は、多様な人間感情を秘めたモーツァルトの音楽の演奏にぴったりで、デビュー以来「モーツァルト弾き」として高い評価を得てきました。ここでは2つの短調作品を取り上げて、モーツァルトの痛切な悲しみと深い精神性を、ともに見事に描き出しています。

2枚目は同じ1970年に、妻のターニャとの二重奏でフランスEMIのために録音した、ブラームスの2台のピアノのためのソナタ、リストの悲愴協奏曲をお楽しみいただきます。前者はブラームスが自作のピアノ五重奏曲ヘ短調(1862)を1864年に編曲した作品、後者はリストが自作の大演奏会用独奏曲(1850)を1865年に編曲した作品です。ハイドシェックとパリ国立音楽院で同窓生だったターニャ夫人は、自身優れたピアニストであり、1960年に結婚すると、翌年から夫妻のデュオで活動を開始、精妙なテクニック、美しい音色、豊かな音楽性をもった二重奏により「特別なデュオ」(作曲家、エコール・ノルマル学長ピエール・プティ)と讃えられました。この1枚では、前記した二人のデュオの特徴が最高の形で発揮されています。

3枚目はハイドシェックのデビュー当時、1957年12月24~28日にモノラル録音されたモーツァルトのピアノ協奏曲第21番と第24番をお楽しみいただきます。ハイドシェックはこの後、同じ指揮者とオーケストラで第20、23、25、27番の協奏曲をステレオ録音し、それらは日本でも発売され高い評価を受けましたが、このモノラル録音はLPレコードとしては日本では出ず終いで、CD化も第21番しか行われていません。録音当時、弱冠21歳のハイドッシェックのタッチの魅惑、多彩な表現力、あふれる詩情は素晴らしく、早くから「モーツァルト弾き」と謳われたことがたちまち納得できます。なお、第21番の第3楽章、第24番の第1楽章のカデンツァは、ハイドシェック自身の作曲によるものです。

文/板倉重雄

※特集でお届けしているLP盤を放送後、当番組で過去にお届けしたLP音源の演奏をお届けします。引き続きお楽しみください。

【今月の放送内容】
■第4週目
6月23日(土)~7月6日(金)放送
1~3週までの総集編

「今月の特集 1」
毎日 0:00~、3:00~、6:00~、9:00~、12:00~、15:00~、
18:00~、21:00~

ソングリスト

「今月の特集 2」
毎日 1:00~、4:00~、7:00~、10:00~、13:00~、16:00~、
19:00~、22:00~

ソングリスト

「今月の特集 3」
毎日 2:00~、5:00~、8:00~、11:00~、14:00~、17:00~、
20:00~、23:00~

ソングリスト