HOME / 世紀の名演 クラシック

B-66 世紀の名演 クラシック

音楽にじっくり耳を傾けてコーヒー・タイム……。そんなクラシックの名曲喫茶さながらの雰囲気をお届けします。今では手に入らない貴重な音源や、廃盤となった数々のレコードを中心に、クラシック音楽史に名を残す「巨匠」たちが活躍していた時代の本格的な演奏が甦ります。どこか優しく暖かみのあるレコード(アナログ)サウンドをお楽しみください。

放送スタイル
リピート放送
備考
毎週土曜日に更新
対応サービス
SOUND PLANET
SOUND PLANET-i
music AirBee!
SOUND PLANET-i HOME MIX
USEN440

今月の特集

B66_190202_01

p)アン・シャイン
『ショパン名曲集』
[日本コロムビア WS-10001]

B66_190202_02

p)アン・シャイン
『エチュード集』
[米Kapp K-9023-S]

B66_190202_03

p)アン・シャイン&ウィーン国立歌劇場管弦楽団
『ショパン:夜想曲第8番変ニ長調Op.27-2、ピアノ協奏曲第2番ヘ短調Op.21』
[キャップ KSC5003]

アニヴァーサリーイヤーのピアニスト特集

2月は1960年代にその瑞々しい演奏と美貌により一世を風靡したアメリカのピアニスト、今年80歳を迎えるアン・シャインのレコードを特集します。 彼女はニューヨーク州ホワイト・ブレインズに生まれ。7歳のときワシントンでリサイタルを開き、10歳のときにベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番を弾いた神童で、その後、ボルティモアのピーボディ音楽院に入学してブゾーニ門下のミェチスワフ・ムンツに学びました。
17歳のとき、メキシコシティでメキシコ国立交響楽団と共演しラフマニノフのピアノ協奏曲第3番とチャイコフスキーの第1番を弾いてコンサート・ピアニストとしてデビュー。すぐに国際的な演奏活動を開始し、1958年からは米キャップ・レコードと契約して5枚のステレオLPを録音。
1962年3月にはカーネギーホールで初リサイタルを開き、批評家たちから絶賛を浴びました。1963年4月にはホワイトハウスの音楽界に出演し、ケネディ大統領から賞賛を受けました。1966年3月にはアメリカ国務省派遣によるアジア演奏旅行の途次、初来日しリサイタルと録音を行いました。1980~81年、ニューヨークでのショパン・リサイタルの6回シリーズはソールドアウトの盛況を示し、同年から2001年まで、母校ピーボディ音楽院の教授を務め、その後もイーストマン音楽学校やマネス音楽院の客員教授に招かれるなど、後進の指導にもあたっています。2016年にはハリスバーグ交響楽団に出演し、得意のラフマニノフのピアノ協奏曲第3番を披露して健在ぶりを示しました。私生活ではジュリアード弦楽四重奏団の第2ヴァイオリンを21年間務めたアール・カーリスと結婚。夫妻でのデュオ・コンサートも数多く開いています。

ご紹介する1枚目は彼女が1966年3月の初来日時に赤坂の日本コロムビア・スタジオで録音した「ショパン名曲集」です。彼女の粒立ちの良いタッチ、流麗なフレージング、詩情にあふれた音楽性が、美しいステレオ録音により捉えられた1枚です。現代の若手ピアニストのようなスピードとパワーはありませんが、それに代わる匂うような感受性と高い気品を味わうことができます。

2枚目は1958年のステレオ録音、彼女のデビュー盤となった「ETUDES」と名付けられたアルバムです。A面にはドビュッシー、シマノフスキ、モシュコフスキ、スクリャービン、ラフマニノフ、リストの練習曲を7曲、B面にショパンの練習曲を10曲配し、それも技巧を誇示するような曲はほとんど無く、抒情的な作品でまとめている味のある選曲となっています。録音時19歳の彼女の磨き抜かれたタッチと豊かな音楽性をお楽しみください。

3枚目はデビュー盤の好評を受けて、1959年12月に彼女が演奏旅行でウィーンに滞在中、イギリスから老練の指揮者ユージン・グーセンス(1893~1962)を招き、ウィーン国立歌劇場管弦楽団とともにウィーン楽友協会大ホールで録音されたショパンのピアノ協奏曲第2番です。音楽を知りぬいたヴェテランの指揮者と楽員たちをバックに、弱冠20歳の彼女がしなやかに、伸びやかに振る舞いきった美しい演奏で、第2楽章のピアノの妙音と繊細な情趣など聴いていてため息が出るほどです。

文/板倉重雄

※特集でお届けしているLP盤を放送後、当番組で過去にお届けしたLP音源の演奏をお届けします。引き続きお楽しみください。

毎日 0:00~ 1時間番組 リピート放送

ソングリスト

【今月の放送内容】
■第1週目
2月2日(土)~2月8日(金)放送
今月の特集 1 1時間番組リピート放送

■第2週目
2月9日(土)~2月15日(金)放送
今月の特集 2 1時間番組リピート放送

■第3週目
2月16日(土)~2月22日(金)放送
今月の特集 3 1時間番組リピート放送

■第4週目
2月23日(土)~3月1日(金)放送
1~3週までの総集編 3時間番組リピート放送

店舗向けサービス