HOME / HEAVY METAL SOUNDHOUSE (伊藤政則)

B-58 HEAVY METAL SOUNDHOUSE (伊藤政則)

ヘヴィメタル、ハードロック・シーンで絶大なる影響力を持つ音楽評論家=伊藤政則がトータル・プロデュースするヘヴィメタル専門チャンネルです。自らが選曲したプログラムをはじめ、レコード・メーカーのA&R担当者がコンピレーションした音源や来日公演のライヴ音源など、ここでしか聴けないプログラムが満載!ファンにはたまらない専門チャンネルです。

放送スタイル
タイムテーブル参照
備考
毎月1日に更新
対応サービス
SOUND PLANET
SOUND PLANET-i
music AirBee!
SOUND PLANET-i HOME MIX
USEN440

伊藤政則 SELECTION

b58_140701_nd_ito

伊藤政則

今月のコンセプト

先日、久しぶりの日本公演を行なったSTEELHEARTのニュー・アルバムを筆頭に、TRIVIUMの先行シングル、ベルリン出身の時間軸が異なるKADAVAR、そして、フィンランドの叙情を綴るTHE RASMUS等々の新曲が実にいい出来であった。PROTEST THE HEROも相変わらず濃密なテクニカル・サウンドを築いていて、その独特な世界観は見事だった。また、ニューヨークの摩天楼の使者、THE RODSの来日も決まった。「西のY&T、東のTHE RODS」と命名したのは私であった。

b58_170901_masa

ARCH ENEMY
『Will To Power』
9月1日発売
QATE-10095

<今月の1枚>

ARCH ENEMY『Will To Power』 (Trooper Entertainment)
美貌の闘士、アリッサを迎えた新生バンド第1弾の前作は、ARCH ENEMYの最高傑作だった。そして、高い壁の如くバンドの前に立ちふさがった。しかし、最高傑作の次に待っていたのが新たなる最高傑作という偉業であった。アリッサのヴォーカルを最大限に活かすため、音域に合わせたソングライティングを行なった成果が作品に映し出されている。アリッサのノーマル・ヴォイスの導入も斬新な緊張感を生み出している。楽曲の流れはまるでARCH ENEMYのサウンドトラック盤のようである。来日公演でこの新境地がどの様に炸裂するのか楽しみにしていたい。

文/伊藤政則


毎日 10:00~、22:00~

ソングリスト

&MORE SELECTION

b58_170901_more_01

PRAYING MANTIS / LIONHEART - SPECIAL LIVE IN JAPAN 2017
LIVE @ 豊洲PIT 2017/7/1
(Photo by Yuki Kuroyanagi)

<未発表ライヴ音源シリーズ!>

今月は今年7月にDennis Strattonが久しぶりにPRAYING MANTISとの再会を果たしたスペシャル・カップリング公演、『PRAYING MANTIS / LIONHEART - SPECIAL LIVE IN JAPAN 2017』の貴重なライヴ音源からLIONHEARは4曲、PRAYING MANTISは3曲、届けします。

PRAYING MANTIS:
Tino Troy(G) Chris Troy(B) Andy Burgess(G) John Cuijpers(Vo) Hans in't Zandt(Dr)
LIONHEART:
Lee Small(Vo) Dennis Stratton(G) Steve Mann(G/Kb) Rocky Newton(B) Clive Edwards(Dr)

b58_170901_more_02

PRAYING MANTIS
『Legacy』
発売中
KICP-1738

PRAYING MANTIS / LIONHEART - SPECIAL LIVE IN JAPAN 2017 (@豊洲PIT, Jan. 1, 2017)

NWOBHMシーンを代表する2バンドによる夢の共演-PRAYING MANTIS とLIONHEARTのカップリング・ライヴが7/1(土)豊洲PITにて行われた。
会場となった豊洲PITには当時を懐かしむ、生粋のメタル・ファン達が大勢集まり「メタル同窓会的」な和やかな雰囲気で実に心地よい空気が充満していた。今回はそのライヴ・リポートをお届けしたい。

午後6時の開演時間を迎え、まず、最初に登場したのはLIONHEARTであった。日本公演の前哨戦ともいえるスウェーデン・ロックに出演した際と同じく、新作『SECOND NATURE』のオープニングである「Prelude」が場内に流れ、御大デニス・ストラットン<G>、スティーヴ・マン<G,Key>、ロッキー・ニュートン<B>の核となる3人に加えて、UFOなどでも活躍したドラマー、クライヴ・エドワーズ、そして、元SHYのヴォーカリスト、リー・スモールというラインナップがステージに登場した。

「Give Me The Light」でショウはスタート。キャッチーなメロディとバンドの重厚なコーラスが魅力的な曲であるが、新曲ながらも哀愁のメロディを帯びた曲であり、バンドは安定した演奏で最初からオーディエンスを大いに沸かせた。実はLIONHEARTはデビューこそ、80年代中盤であるが、日本でライヴを行うのは今回が初めてで、メンバーも日本で演奏が出来ることを心から喜んでいた。そんな雰囲気がステージからもヒシヒシと伝わって来るのが実に印象的であった。
ショウの中盤ではデニス・ストラットンが自身のキャリアで実際に体験したことについて触れ、それがもとで出来たという「30 YEARS」を披露し、今も変わらぬハード・ロックとバンドの情熱を音で再現してみせた。また、マッコリー・シェンカー・グループの「Anytime」のカヴァーも演奏され、ラストは代表曲の「Lionheart」で締めくくった。

インターバルを挟んで、続いてPRAYING MANTISのメンバーがステージに登場。2015年11月以来となる約2年ぶりの来日公演である。今回の来日のラインナップも前回同様、クリス・トロイ<B>、ティノ・トロイ<G>、アンディ・バーゲス<G>、そして、前作から加入したヴォーカルのジェイシー・カイペルスとドラムのハンス・イン・ザントの5人である。
ショウは名曲「Captured City」でスタートし、「Panic In The Streets」、「Praying Mantis」と序盤から代表曲のオンパレードが続き、オーディエンスは大興奮であった。
今回特筆すべきは、新作のツアーでは無いことから、最新アルバムからの曲は「Fight For Your Honour」のみで、「Cheated」「Flirting With Suicide」など、通常余りライヴで演奏されない曲をプレイした点であろう。途中、ティの機材トラブルもあったものの、MCに冗談を交えて、そこも笑いで乗り越えてしまう所も実に「PRAYING MANTIS」というバンドらしいところであったと個人的には思う。
本編ラストは定番曲「Children Of The Earth」を演奏し、場内大合唱となり、バンドは一旦ステージを後にした。

アンコールではデニス・ストラットとスティーヴ・マンがステージに再び登場し、デニスが参加したアルバム『Cry For The New World』('93)から「Cry For The New World」を演奏したほか、IRON MAIDENのカヴァー「Phantom The Opera」、「Running Free」を演奏(セッション)し、大団円で夢の共演は終了した。

今回はLIONHEART/PRAYING MANTISといった同じ時代を走った盟友の共演ということで、演奏以外のオフ・ステージでも終始"和みムード"で過ごせた素晴らしい企画だったと思う。再び日本で彼らのライヴが見れる日が早く来るように心から願うばかりだ。 そんな気にさせる素晴らしい来日公演であった。

Text by Ryo Saito (KING RECORDS / Metal Frontier)

b58_170901_more_03

LIONHEART
『Second Nature』
発売中
KICP-1854

LIONHEART LIVE @ 豊洲PIT 2017/7/1
= SET LIST =
01. Give Me The Light
02. Hot Tonight
03. Wait For The Night(※)
04. Die For Love
05. Prisoner(※)
06. Angels With Dirty Faces
07. Dangerous Game(※)
08. 30 Years
09. Anytime
10. Towers Of Silver
11. Don't Pay The Ferryman
12. Heartbeat Radio
13. Lionheart(※)

(※)の4曲を放送。


PRAYING MANTIST LIVE @ 豊洲PIT 2017/7/1
= SET LIST =
01. Captured City
02. Panic In The Streets
03. Praying Mantis
04. Time Slipping Away
05. Fight For Your Honour
06. Dream On
07. Lovers To The Grave
08. Cheated(※)
09. Turn The Tables(※)
10. Flirting With Suicide
11. Children Of The Earth
Encore:
12. A Cry For The New World(※)
13. Phantom Of The Opera
14. Running Free

(※)の3曲を放送。

月~木 6:00~、18:00~ 金~日 4:00~、20:00~ 2時間番組

ソングリスト

A&R SELECTION

b58_170901_ar

DEAD CROSS
『Dead Cross』
発売中
HSE-4200
(Hostess Entertainment)

レコード・メーカー A&R担当者がコンピレーション!

Hostess Entertainmentの塚越と申します。Hostess Entertainmentって何?という方のために簡単にご説明させていただきますと、海外のインディー・レーベルやアーティストの日本でのリリースやマーケティングを担当している独立系の音楽会社で、また最近では、日本のインディー・レーベルやアーティストとも契約し、リリースも始めています。更に「Hostess Club」というライヴ・シリーズも行っていたり、マーチャンダイズも手掛けるなど、音楽にまつわる様々なことに取り組んでいます。

Hostess Entertainmentというと、所謂UKロックやオルタナ系バンド、クラブ系DJやアーティストなどのリリースが非常に多いんですが、そんな中で、数は少ないもののハードロック/ヘヴィメタル系のリリースもありまして、今回このような機会をいただけることになりました。

そして、僕が中学生だった1982年にIRON MAINDENの3rdアルバム『The Number Of The Beast』に出会って以来のメタル・ファンであること、そして90年代には、今は無くなってしまった東芝EMIというレコード会社で洋楽の宣伝マンとして数々の素晴らしい作品を世に広める手伝いをさせていただいたという経験から、今回は3つのパートで構成させていただきました。

最初のパートは、東芝EMI時代に、このチャンネルのマスターでもある伊藤政則さんに多方面に亘って強力にプッシュしていただいたアーティストの楽曲をお届けしたいと思います。90年代前半の東芝EMIは、シーンを彩ってきた素晴らしいハードロック/ヘヴィメタル作品がたくさんリリースされました。IRON MAIDEN、MEGADETHというビッグ・ネームを筆頭に、W.A.S.P.やTHE ALMIGHTY、THUNDERといった中堅バンド、MARILLIONやHEARTといった大ベテラン勢、そしてDIZZY MIZZ LIZZYやI MOTHER EARTHといった新人と、本当に多彩なラインナップが揃い、個人的にも大変充実した時間を共有させていただきました。伊藤政則さんにこれらの楽曲リストをご覧いただいたら、かなり懐かしんでいただけるのではないかと思っています。

そして2つ目のパートではHostess Entertainmentにおけるハードロック/ヘヴィメタル系のリリースからご紹介させていただきたいと思います。まずは、既にベテランの域に達するFAITH NO MOREが2015年にリリースした、なんと18年振りのアルバム『Sol Invictus』からのシングル「Superhero」。2011年に突如復活したTHE DARKNESSの、実に7年振りのリリースとなった2012年リリースの3rdアルバム『Hot Cakes』からのシングル「Nothin's Gonna Stop Us」、更に2015年リリースの4thアルバム『Last Of Our Kind』からのシングル「Barbarian」。続いて女性ヴォーカリストのコブラ・ペイジ率いるKOBRA AND THE LOTUSが2014年にリリースしたアルバム『High Priestess』からタイトル・ソングを。そしてHostess Entertainmentが新たに契約した日本のバンド、STORM OF VOIDのデビュー・アルバム『War Inside You』から、NAPALM DEATHのバーニーをゲスト・ヴォーカリストに迎えた「Bow And Scrape」です。このバンド、是非ご注目いただきたいと思っています。

そして、ここで今回のメインとなるDEAD CROSSのご紹介です。元SLAYERのドラマー、デイヴ・ロンバードと、ハードコア・バンドのロカスト、リトックスのメンバーが結成したバンド。オリジナル・ヴォーカリストが脱退してしまったため、元々つながりのあったFAITH NO MOREのマイク・パットンにヴォーカルを打診したところ快諾。スーパー・バンドの誕生となりました。マイク・パットンが絶叫し、デイヴ・ロンバードの超絶ドラムが炸裂する今回のデビュー・アルバム『Dead Cross』から冒頭の3曲をお届けします。アルバムは8月にリリースされたばかり。ぜひチェックしてみてください!

最後のパートは、そのデイヴ・ロンバードがかつて所属していたSLAYERの曲でスタートです。ここからは、僕が10代後半くらいの頃に、それこそ本当に聴きたおしていたバンドの楽曲を、なんとなく流れも意識しながら選ばせていただきました。IRON MAIDENが複数入っているのは、僕が今でもIRON MAIDENを愛しているからに他なりません。

選曲については賛同、異論など様々あると思いますが、聞いていただいた皆様が各々で「俺ならこうするぜ」とか「私ならこの曲のあとにこれを持ってくるよ」などなど、メタルを酒の肴にでもして、そして、なんだかんだ言ってもメタルってやっぱり最高だよね!ってな感じで盛り上がっていただけたら幸いです。

Text by Eiichi Tsukagoshi (Hostess Entertainment)

DEAD CROSS紹介ページ

Hostess Entertainmentホームページ

月~木 20:00~ 金~日 2:00~、12:00~ 2時間番組

ソングリスト

アーティスト・セレクション

b58_170901_artist_01

ACCEPT

ACCEPT

ジャーマン・メタルの雄=ACCEPTが渾身の新作を引っ提げて来日!

重戦車のごとくひたすら突き進む5人の戦士たちがその徹底したヘヴィネスかつ男気溢れる硬派なサウンドの最新アルバム『The Rise Of Chaos』をリリース。そしてこのアルバムを引っ提げた"The Rise Of Chaos World Tour"もここ日本からスタートします。
1979年のデビュー以来、解散、再結成を繰り返しながらも再度、戦闘モードに突入した誰もが認めるドイツ最強のヘヴィ・メタル・バンドが来日中の9月、彼らの熱きヘヴィ・メタルを2時間たっぷりお楽しみください!

現在のメンバー
Mark Tornillo(Vo)、Wolf Hoffmann(G)、Peter Baltes(B)、Uwe Lulis(G)、Christopher Williams(Dr)

月~木 14:00~ 金~日 8:00~、18:00~ 2時間番組

ソングリスト

b58_170901_artist_02

ACCEPT
『The Rise Of Chaos』
発売中
GQCS-90385

ACCEPT - The Rise Of Chaos Japan Tour 2017

9月10日(日) 福岡 DRUM LOGOS
9月12日(火) 大阪 梅田クラブクアトロ
9月13日(水) 愛知 名古屋ボトムライン
9月14日(木) 東京 中野サンプラザ
http://t-onkyo.co.jp/?ticket=accept-2

タイムテーブル

全て表示する

月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜 日曜
0:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
1:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
2:00 メタル名盤名曲選
3:00 メタル名盤名曲選
4:00 メタル名盤名曲選
5:00 メタル名盤名曲選
6:00 &MORE SELECTION 2時間
7:00 &MORE SELECTION ↓
8:00 シャッフル放送
9:00 シャッフル放送
10:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
11:00 伊藤政則 SELECTION ↓
12:00 シャッフル放送
13:00 シャッフル放送
14:00 アーティスト・セレクション 2時間
15:00 アーティスト・セレクション ↓
16:00 NEW DISC 2時間
17:00 NEW DISC ↓
18:00 &MORE SELECTION 2時間
19:00 &MORE SELECTION ↓
20:00 A&R SELECTION 2時間
21:00 A&R SELECTION ↓
22:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
23:00 伊藤政則 SELECTION ↓
0:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
1:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
2:00 メタル名盤名曲選
3:00 メタル名盤名曲選
4:00 メタル名盤名曲選
5:00 メタル名盤名曲選
6:00 &MORE SELECTION 2時間
7:00 &MORE SELECTION ↓
8:00 シャッフル放送
9:00 シャッフル放送
10:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
11:00 伊藤政則 SELECTION ↓
12:00 シャッフル放送
13:00 シャッフル放送
14:00 アーティスト・セレクション 2時間
15:00 アーティスト・セレクション ↓
16:00 NEW DISC 2時間
17:00 NEW DISC ↓
18:00 &MORE SELECTION 2時間
19:00 &MORE SELECTION ↓
20:00 A&R SELECTION 2時間
21:00 A&R SELECTION ↓
22:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
23:00 伊藤政則 SELECTION ↓
0:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
1:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
2:00 メタル名盤名曲選
3:00 メタル名盤名曲選
4:00 メタル名盤名曲選
5:00 メタル名盤名曲選
6:00 &MORE SELECTION 2時間
7:00 &MORE SELECTION ↓
8:00 シャッフル放送
9:00 シャッフル放送
10:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
11:00 伊藤政則 SELECTION ↓
12:00 シャッフル放送
13:00 シャッフル放送
14:00 アーティスト・セレクション 2時間
15:00 アーティスト・セレクション ↓
16:00 NEW DISC 2時間
17:00 NEW DISC ↓
18:00 &MORE SELECTION 2時間
19:00 &MORE SELECTION ↓
20:00 A&R SELECTION 2時間
21:00 A&R SELECTION ↓
22:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
23:00 伊藤政則 SELECTION ↓
0:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
1:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
2:00 メタル名盤名曲選
3:00 メタル名盤名曲選
4:00 メタル名盤名曲選
5:00 メタル名盤名曲選
6:00 &MORE SELECTION 2時間
7:00 &MORE SELECTION ↓
8:00 シャッフル放送
9:00 シャッフル放送
10:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
11:00 伊藤政則 SELECTION ↓
12:00 シャッフル放送
13:00 シャッフル放送
14:00 アーティスト・セレクション 2時間
15:00 アーティスト・セレクション ↓
16:00 NEW DISC 2時間
17:00 NEW DISC ↓
18:00 &MORE SELECTION 2時間
19:00 &MORE SELECTION ↓
20:00 A&R SELECTION 2時間
21:00 A&R SELECTION ↓
22:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
23:00 伊藤政則 SELECTION ↓
0:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
1:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
2:00 A&R SELECTION 2時間
3:00 A&R SELECTION ↓
4:00 &MORE SELECTION 2時間
5:00 &MORE SELECTION ↓
6:00 シャッフル放送
7:00 シャッフル放送
8:00 アーティスト・セレクション 2時間
9:00 アーティスト・セレクション ↓
10:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
11:00 伊藤政則 SELECTION ↓
12:00 A&R SELECTION 2時間
13:00 A&R SELECTION ↓
14:00 NEW DISC 2時間
15:00 NEW DISC ↓
16:00 メタル名盤名曲選
17:00 メタル名盤名曲選
18:00 アーティスト・セレクション 2時間
19:00 アーティスト・セレクション ↓
20:00 &MORE SELECTION 2時間
21:00 &MORE SELECTION ↓
22:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
23:00 伊藤政則 SELECTION ↓
0:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
1:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
2:00 A&R SELECTION 2時間
3:00 A&R SELECTION ↓
4:00 &MORE SELECTION 2時間
5:00 &MORE SELECTION ↓
6:00 シャッフル放送
7:00 シャッフル放送
8:00 アーティスト・セレクション 2時間
9:00 アーティスト・セレクション ↓
10:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
11:00 伊藤政則 SELECTION ↓
12:00 A&R SELECTION 2時間
13:00 A&R SELECTION ↓
14:00 NEW DISC 2時間
15:00 NEW DISC ↓
16:00 メタル名盤名曲選
17:00 メタル名盤名曲選
18:00 アーティスト・セレクション 2時間
19:00 アーティスト・セレクション ↓
20:00 &MORE SELECTION 2時間
21:00 &MORE SELECTION ↓
22:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
23:00 伊藤政則 SELECTION ↓
0:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
1:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
2:00 A&R SELECTION 2時間
3:00 A&R SELECTION ↓
4:00 &MORE SELECTION 2時間
5:00 &MORE SELECTION ↓
6:00 シャッフル放送
7:00 シャッフル放送
8:00 アーティスト・セレクション 2時間
9:00 アーティスト・セレクション ↓
10:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
11:00 伊藤政則 SELECTION ↓
12:00 A&R SELECTION 2時間
13:00 A&R SELECTION ↓
14:00 NEW DISC 2時間
15:00 NEW DISC ↓
16:00 メタル名盤名曲選
17:00 メタル名盤名曲選
18:00 アーティスト・セレクション 2時間
19:00 アーティスト・セレクション ↓
20:00 &MORE SELECTION 2時間
21:00 &MORE SELECTION ↓
22:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
23:00 伊藤政則 SELECTION ↓