HOME / HEAVY METAL SOUNDHOUSE (伊藤政則)

B-58 HEAVY METAL SOUNDHOUSE (伊藤政則)

ヘヴィメタル、ハードロック・シーンで絶大なる影響力を持つ音楽評論家=伊藤政則がトータル・プロデュースするヘヴィメタル専門チャンネルです。自らが選曲したプログラムをはじめ、レコード・メーカーのA&R担当者がコンピレーションした音源や来日公演のライヴ音源など、ここでしか聴けないプログラムが満載!ファンにはたまらない専門チャンネルです。

放送スタイル
タイムテーブル参照
備考
毎月1日に更新
対応サービス
SOUND PLANET
SOUND PLANET-i
music AirBee!
SOUND PLANET-i HOME MIX
USEN440

伊藤政則 SELECTION

b58_140701_nd_ito

伊藤政則

今月のコンセプト

今月の軸は2つ。
まず、強力な新作が出揃ったこと。国内盤、輸入盤共に充実した作品が沢山登場している。MASTODONとその人脈のプロジェクト、GONE IS GONE、同系で言えば元OPETHのドラマーが結成したSOENのアルバムは注目だ。楽曲のアレンジがよく練られていて、どのアルバムも素晴らしい緊張感が続いていく。3作共に見える風景は異なっているが、聴き手のイマジネーションを刺激する、底なしのエナジーに満ちていり点ではどれもが共通していた。
もう1つ。5月、幕張メッセで開催される80'sメタル・フェスだ。この原稿を書いている時点では未だ発表されていないが、RATTを含む10組程度のバンドがアメリカからやって来ると噂されている。その内容が気になる・・・。

b58_170301_masa

STEEL PANTHER
『Lower The Bar(ロウアー・ザ・バー~鋼鉄酒場!)』
4月5日発売
UICN-1090
(UNIVERSAL MUSIC)

<今月の1枚>

STEEL PANTHER 『Lower The Bar(ロウアー・ザ・バー~鋼鉄酒場!)』 (UNIVERSAL MUSIC)
ハリウッドの美獣、4枚目のアルバムが完成した。下品を美徳とするバンド、STEEL PANTHERの人気は天井知らずでロンドン公演は、あのBUCKCHERRYをサポートに起用してウェンブリー・アリーナを超満員札止めにした。その直前のヨーロッパ・ツアーも、また、オーストラリア公演も共にアリーナをソールドアウトにしている。下ネタ好きは多いが、ここまでかと、そのスケールの大きさに驚かされる。
彼らのライヴのセットリストも今やほとんどがオリジナル曲で独占されている。下ネタに磨きをかけているばかりではなく、オリジナルの楽曲の魅力が新たなファン層を開拓していることを見逃してはならない。また、センスの良さにも拍車がかかっており、CHEAP TRICKのカヴァー曲「She's Tight」にはロビン・ザンダーがゲスト参加し、WARRANTの「Cherry Pie」をパクッたミュージック・ビデオには、その「Cherry Pie」の出演モデルだったボビー・ブラウンも登場している。
来日公演が待たれる!

文/伊藤政則


毎日 10:00~、22:00~

ソングリスト

&MORE SELECTION

b58_170301_more_01

DYNAZTY -TITANIC MASS TOUR: TOKYO SHOWDOWN-
(@TSUTAYA O-WEST, Feb. 15, 2017)
(photo by Masayuki Noda)

結成10周年を迎え最新作『Titanic Mass』を引っさげて遂に実現した初来日公演でファンを熱狂させたばかりのスウェーデンの新世代バンド=DYNAZTY。
今月はそのDYNAZTYのメンバー、5人がセレクトしたお気に入りナンバーをお届けします!

Favorite Songs selected by DYNAZTY

【Nils Molin】
1. Stargazer / RAINBOW
2. A Change Of Seasons / DREAM THEATER
3. The Rime of the Ancient Mariner / IRON MAIDEN
4. The Wall / KANSAS
本人直筆の選曲リスト

【Love Magnusson】
1. I Am A Viking / Yngwie Malmsteen
2. Stargazer / RAINBOW
3. Kickstart My Heart / MOTLEY CRUE
4. Carry On My Wayward Son / KANSAS
本人直筆の選曲リスト

【Mikael Laver】
1. Comfortably Numb / PINK FLOYD
2. Sickening / MESHUGGAH
3. Child In Time / DEEP PURPLE
4. Stargazer / RAINBOW
本人直筆の選曲リスト

【Jonathan Olsson】
1. Demon Driver / Yngwie Malmsteen
2. Trapped In Toyland / MR. BIG
3. Lazy / DEEP PURPLE
4. Odyssey / SYMPHONY X
本人直筆の選曲リスト

【Georg Harnsten Egg】
1. Jump / VAN HALEN
2. Kyrie / MR. MISTER
3. Straight Through The Heart / DIO
4. Burn / DEEP PURPLE
本人直筆の選曲リスト

※放送では時間の都合上、一部楽曲は割愛されております。
割愛楽曲
【Nils Molin】 The Rime of the Ancient Mariner / IRON MAIDEN
【Love Magnusson】Stargazer / RAINBOW
【Mikael Laver】 Stargazer / RAINBOW
【Jonathan Olsson】Lazy / DEEP PURPLE
【Georg Harnsten Egg】 Jump / VAN HALEN

b58_170301_more_02

DAYNAZTY(ダイナスティ) 
『Titanic Mass(タイタニック・マス)』
発売中
MICP-11285

DYNAZTY -TITANIC MASS TOUR: TOKYO SHOWDOWN- (@TSUTAYA O-WEST, Feb. 15, 2017)

結成10周年を迎えた今年、ついに実現したスウェーデンの新世代バンドDYNAZTYの初来日。最新作『Titanic Mass』を引っさげての、TSUTAYA O-WESTでの一夜限りの公演の模様をレポートいたします。

ショーは、「Run Amok」と「The Northern End」という転機となった前作『Renatus』からのアグレッシヴな2曲で幕を開け、ゲイリー・グリッターを彷彿とさせるリズムをフィーチュアした『Sultans Of Sin』の「Raise Your Hands」で交換されるコール・アンド・レスポンスによって、バンドと観客との一体感がさらに強まると、その勢いのまま最新作『Titanic Mass』からの「Roar Of The Underdog」、「Free Man's Anthem」となだれ込みます。

長髪をなびかせたフロントマンのニルス・モリーンは、強靭さとしなやかさを兼ね備えた見事な歌唱と類まれなるパフォーマンスで、ステージの絶対的君主として君臨。両翼を司るギターチームのラブとマイク・ラヴィアも、重厚さと華やかさが同居した鮮やかなプレイでニルスを援護射撃します。

ここでバンドは、同郷スウェーデンの歌姫アンナ・ベリエンダールのカバーにして、ライヴにおける重要なナンバーのひとつである「This Is My Life」(日本未発売/海外盤の『Knock Your Down』に収録)をプレイ。彼らが真の意味でのライヴバンドであることを揺るぎなく告白する迫真のステージが続きます。

先ごろ日本発売が実現した記念すべきデビュー作『Bring The Thunder』より「Light's Out In Candyland」と、そのタイトル曲「Bring The Thunder」に引き続き、俳優のオーランド・ブルームを彷彿とされる風貌で、QUEENの楽曲を使用したミュージカル"WE WILL ROCK YOU"等でもプレイする実力派ドラマーのジョージ・エッグによるドラムソロが披露されると、このあと最新作に戻り「The Beast Inside」、『Renatus』からの「Incarnation」、「Salvation」を立て続けにプレイ。とりわけ前者においては、途中でジョナサンがベースソロを披露。長身の体躯から繰り出されるこしとツヤのあるベースラインがステージをボトムから支え、会場全体に躍動的なグルーヴを生み出してゆきます。

ラブによるフラッシーかつ情感豊かなギターソロに導かれ、新作からの「The Human Paradox」、「Titanic Mass」で会場のボルテージはいよいよ最高潮を迎えると、本編は一旦幕を閉じますが、オーディエンスの熱狂的なコールに後押しされるように再びステージに舞い戻った彼らは、『Renatus』からの「Starlight」をプレイしそれに応え、これにてすべての演目を滞りなく終えました。

若々しさと同時に、天下を掴みとらんとする野心や熱情がほとばしる強靭なパフォーマンスを観せてくれたDYNAZTY。次作を携え、再び日本の地を訪ねてくれることを期待したいと思います。

text by Hiro Sekine(Marquee inc./Avalon Label)
live photo by Masayuki Noda



月~木 6:00~、18:00~ 金~日 4:00~、20:00~ 2時間番組

ソングリスト

A&R SELECTION

b58_170301_ar

ECLIPSE(エクリプス) 
『Monumentum(モニュメンタム)』
3月8日発売
MICP-11335

レコード・メーカー A&R担当者がコンピレーション!

ご無沙汰しております、マーキーの関根でございます。
寒さも和らぎ春の訪れを感じるこの季節、皆様いかがおすごしでしょうか。

昨年は、BE THE WOLF、DYNAZTY、SONATA ARCTICA、AVANTASIA、MESHUGGAH、LACUNA COIL、PRIMAL FEAR、DELAIN、RECKLESS LOVEといった注目作を立て続けにリリース、本年に入ってからもGOTTHARDやPLACE VENDOME等をリリースし、メタル・シーンを牽引し続けてきた弊社マーキー/アヴァロン・レーベルですが、引き続き超強力タイトルを続々とリリース致します。今回はその中からいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。しばしお付き合いください。

まず最初は、昨年の初来日公演も記憶に新しいECLIPSEの最新作『Monumentum』のご紹介です。スウェーデンの首都にして、北欧最大の人口を誇る大都市ストックホルム。「水の都」「北欧のヴェネツィア」ともいわれるように、大小さまざまな島から成る美しい景観を湛えたこの街で、エリック・モーテンソン<vo>を中心に結成されたECLIPSEは、2001年にアルバム・デビュー。JOURNEYやBOSTONらが在籍するメロディック・ロックの世界的名門レーベル"Frontiers Records"へと移籍すると、AOR路線から一転してハードな正統派ハードロックに舵を切った2008年の3rd『Are You Ready To Rock』で、いよいよ次世代のロック・シーンを牽引する存在に成長します。2015年に現時点での最新作『Armageddonize』を発表すると、ABBA等の世界的アーティストを輩出したユーロビジョン・ソング・コンテストのスウェーデン予選に、新曲「Runaway」を携え出場。国民の50%以上が視聴するこの国民的TV番組においてパワフルなパフォーマンスを披露し、その名はお茶の間にまで浸透、現在のスウェーデンにおいてH.E.A.Tに勝るとも劣らぬ不動の地位を獲得しつつあります。また、2016年9月には待望の初来日公演も実現し、今がキャリアで最も脂の乗り切った時期といっても過言ではありません。

なお一方でエリックは、ジェフ・スコット・ソートのW.E.T.、元WIG WAMのグラム率いるAMMUNITION、PRETTY MAIDSのロニー・アトキンスとのNORDIC UNIONといったプロジェクトに深く関与。2014年に亡くなったSURVIVORのジミ・ジェイミソンの遺作『Never Too Late』の全面プロデュース等も行い、今や北欧ミュージック・シーンにおいて知らぬ者のいない存在にまで成長を遂げています。

本作『Monumentum』は、来日公演にも帯同したフィリップ・クルスナーをニュー・ドラマーに迎えた最新スタジオ・アルバムです。ライヴ感を増したアグレッシヴな楽曲が増え、従来の路線を踏襲しつつも、これまでになかったタイプのひねりのあるメロディや展開をフィーチュアした会心の1作に仕上がっています。今後のさらなる活躍に期待しましょう。

続いては、『Jailbreak』『Black Rose』『Thunder & Lightning』といったロック史に残る数々の名盤を生み出したアイルランドの至宝THIN LIZZY の遺伝子を汲むグループ、BLACK STAR RIDERSの最新作『Heavy Fire』のご紹介です。現在は、黄金期メンバーのスコット・ゴーハム<g>と、THE ALMIGHTYのリッキー・ウォリック<vo>がバンドを牽引しています。2月に発売となった『Heavy Fire』は、前作同様のラインナップで制作された、通算3枚目のスタジオ・アルバムです。プロデューサーはこれまた前作と同じく、これまでRUSHやFOO FIGHTERS、STONE SOURといったバンドを手掛けてきたニック・ラスキュリネッツです。THIN LIZZYのトレードマークだった美しいツイン・リードを活かしつつも、BLSがバンドとして成熟したことを証明する新たな要素を加え、新旧の要素を絶妙な配合でブレンドした「温故知新」サウンドを作り上げています。フィルが乗り移ったかのような、リッキーによる魂の叫びも健在。日本盤は紙ジャケット仕様でのリリースです!

春~初夏にかけては、最新作『Coma Ecliptic』が全米12位を獲得したBETWEEN THE BURIED AND MEによる最新映像作品、虎視眈々と世界制覇を目論むカナダの新世代メタル・バンドSTRIKERによるマーキー移籍第一弾アルバム、"ザイロシンス"なる木琴シンセを導入した初のメタル・バンドとして注目を集める、カナダはオンタリオ出身のプログレッシヴ・メタル・バンドONIによるデビュー・アルバム、H.E.A.TやDYNAZTYに続くスウェーデンの新星ART NATIONによる日本デビュー・アルバム、そして後半には、ジェイク・E・リー率いるRED DRAGON CARTELによる待望のニュー・アルバム等々、注目タイトルが続きます。

リリース同様、来日公演も決まっております。ぜひ足をお運びくださいませ!!

RECKLESS LOVE
6月8日(木)東京 TSUTAYA O-WEST
総合問い合わせ:マーキー・インコーポレイティド(株)
http://www.marquee.co.jp/avalon/

SYMPHONIC NIGHT VOL.1~A GREAT FEAST OF MANIERA
MOON SAFARI / BAROCK PROJECT
6月22日(木)東京 TSUTAYA O-EAST
総合問い合わせ:マーキー・インコーポレイティド(株)
http://www.marquee.co.jp/live/maniera.html

今後ともマーキー/アヴァロン・レーベルを御愛顧下さいますよう宜しくお願い致します。

text by Hiro Sekine(Marquee inc./Avalon Label)



月~木 20:00~ 金~日 2:00~、12:00~ 2時間番組

ソングリスト

アーティスト・セレクション

b58_170301_artist_01

GRAHAM BONNET BAND

Graham Bonnet

ハード・ロック界最高峰シンガー=Graham Bonnetを総特集!

RAINBOW加入時の衝撃。そしてアルバム1枚を残しレインボーを去った後は、数々のバンドを渡り歩いてきたGraham Bonnet。
そして2016年、GRAHAM BONNET BANDを率いてリリースしたニュー・アルバム『The Book』は新曲vs歴代のクラシックスが激突する2 IN 1パッケージとしても話題です。
そのニューアルバムをひっさげて来日公演も決定。このツアーではGRAHAM BONNET BANDだけではなくALCATRAZZも参戦し、前半はRAINBOW、THE MICHAEL SHENKER GROUP、ソロ作、最新作をGRAHAM BONNET BANDが披露し、後半では、Grahamに加えてオリジナル・メンバーのJimmy WaldoとGary SheaがALCATRAZZとしてパフォーマンスすると言うファン垂涎の来日です。
今月はTHE MARBLESからGRAHAM BONNET BANDまでのGraham Bonnetの歌声をお楽しみください!

月~木 14:00~ 金~日 8:00~、18:00~ 2時間番組

ソングリスト

b58_170301_artist_02

GRAHAM BONNET BAND
『The Book』
発売中
GQCS-90241~2

■Live Information

GRAHAM BONNET BAND and ALCATRAZZ JAPAN TOUR 2017
3月13日(月) 19:00 大阪:梅田クラブクアトロ
3月14日(火) 19:00 愛知:名古屋クラブクアトロ
3月16日(木) 19:00 東京:TSUTAYA O-EAST

[来日メンバー]
Graham Bonnet - Vocals
Beth-Ami Heavenstone - Bass
Conrado Pesinato - Guitar
Jimmy Waldo - Keys
Mark Benquechea - Drums
With Special Guest Gary Shea - Bass

http://t-onkyo.co.jp/?ticket=graham-bonnet-band-and-alcatrazz

タイムテーブル

全て表示する

月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜 日曜
0:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
1:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
2:00 メタル名盤名曲選
3:00 メタル名盤名曲選
4:00 メタル名盤名曲選
5:00 メタル名盤名曲選
6:00 &MORE SELECTION 2時間
7:00 &MORE SELECTION ↓
8:00 シャッフル放送
9:00 シャッフル放送
10:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
11:00 伊藤政則 SELECTION ↓
12:00 シャッフル放送
13:00 シャッフル放送
14:00 アーティスト・セレクション 2時間
15:00 アーティスト・セレクション ↓
16:00 NEW DISC 2時間
17:00 NEW DISC ↓
18:00 &MORE SELECTION 2時間
19:00 &MORE SELECTION ↓
20:00 A&R SELECTION 2時間
21:00 A&R SELECTION ↓
22:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
23:00 伊藤政則 SELECTION ↓
0:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
1:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
2:00 メタル名盤名曲選
3:00 メタル名盤名曲選
4:00 メタル名盤名曲選
5:00 メタル名盤名曲選
6:00 &MORE SELECTION 2時間
7:00 &MORE SELECTION ↓
8:00 シャッフル放送
9:00 シャッフル放送
10:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
11:00 伊藤政則 SELECTION ↓
12:00 シャッフル放送
13:00 シャッフル放送
14:00 アーティスト・セレクション 2時間
15:00 アーティスト・セレクション ↓
16:00 NEW DISC 2時間
17:00 NEW DISC ↓
18:00 &MORE SELECTION 2時間
19:00 &MORE SELECTION ↓
20:00 A&R SELECTION 2時間
21:00 A&R SELECTION ↓
22:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
23:00 伊藤政則 SELECTION ↓
0:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
1:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
2:00 メタル名盤名曲選
3:00 メタル名盤名曲選
4:00 メタル名盤名曲選
5:00 メタル名盤名曲選
6:00 &MORE SELECTION 2時間
7:00 &MORE SELECTION ↓
8:00 シャッフル放送
9:00 シャッフル放送
10:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
11:00 伊藤政則 SELECTION ↓
12:00 シャッフル放送
13:00 シャッフル放送
14:00 アーティスト・セレクション 2時間
15:00 アーティスト・セレクション ↓
16:00 NEW DISC 2時間
17:00 NEW DISC ↓
18:00 &MORE SELECTION 2時間
19:00 &MORE SELECTION ↓
20:00 A&R SELECTION 2時間
21:00 A&R SELECTION ↓
22:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
23:00 伊藤政則 SELECTION ↓
0:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
1:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
2:00 メタル名盤名曲選
3:00 メタル名盤名曲選
4:00 メタル名盤名曲選
5:00 メタル名盤名曲選
6:00 &MORE SELECTION 2時間
7:00 &MORE SELECTION ↓
8:00 シャッフル放送
9:00 シャッフル放送
10:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
11:00 伊藤政則 SELECTION ↓
12:00 シャッフル放送
13:00 シャッフル放送
14:00 アーティスト・セレクション 2時間
15:00 アーティスト・セレクション ↓
16:00 NEW DISC 2時間
17:00 NEW DISC ↓
18:00 &MORE SELECTION 2時間
19:00 &MORE SELECTION ↓
20:00 A&R SELECTION 2時間
21:00 A&R SELECTION ↓
22:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
23:00 伊藤政則 SELECTION ↓
0:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
1:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
2:00 A&R SELECTION 2時間
3:00 A&R SELECTION ↓
4:00 &MORE SELECTION 2時間
5:00 &MORE SELECTION ↓
6:00 シャッフル放送
7:00 シャッフル放送
8:00 アーティスト・セレクション 2時間
9:00 アーティスト・セレクション ↓
10:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
11:00 伊藤政則 SELECTION ↓
12:00 A&R SELECTION 2時間
13:00 A&R SELECTION ↓
14:00 NEW DISC 2時間
15:00 NEW DISC ↓
16:00 メタル名盤名曲選
17:00 メタル名盤名曲選
18:00 アーティスト・セレクション 2時間
19:00 アーティスト・セレクション ↓
20:00 &MORE SELECTION 2時間
21:00 &MORE SELECTION ↓
22:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
23:00 伊藤政則 SELECTION ↓
0:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
1:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
2:00 A&R SELECTION 2時間
3:00 A&R SELECTION ↓
4:00 &MORE SELECTION 2時間
5:00 &MORE SELECTION ↓
6:00 シャッフル放送
7:00 シャッフル放送
8:00 アーティスト・セレクション 2時間
9:00 アーティスト・セレクション ↓
10:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
11:00 伊藤政則 SELECTION ↓
12:00 A&R SELECTION 2時間
13:00 A&R SELECTION ↓
14:00 NEW DISC 2時間
15:00 NEW DISC ↓
16:00 メタル名盤名曲選
17:00 メタル名盤名曲選
18:00 アーティスト・セレクション 2時間
19:00 アーティスト・セレクション ↓
20:00 &MORE SELECTION 2時間
21:00 &MORE SELECTION ↓
22:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
23:00 伊藤政則 SELECTION ↓
0:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
1:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
2:00 A&R SELECTION 2時間
3:00 A&R SELECTION ↓
4:00 &MORE SELECTION 2時間
5:00 &MORE SELECTION ↓
6:00 シャッフル放送
7:00 シャッフル放送
8:00 アーティスト・セレクション 2時間
9:00 アーティスト・セレクション ↓
10:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
11:00 伊藤政則 SELECTION ↓
12:00 A&R SELECTION 2時間
13:00 A&R SELECTION ↓
14:00 NEW DISC 2時間
15:00 NEW DISC ↓
16:00 メタル名盤名曲選
17:00 メタル名盤名曲選
18:00 アーティスト・セレクション 2時間
19:00 アーティスト・セレクション ↓
20:00 &MORE SELECTION 2時間
21:00 &MORE SELECTION ↓
22:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
23:00 伊藤政則 SELECTION ↓