HOME / HEAVY METAL SOUNDHOUSE (伊藤政則)

B-58 HEAVY METAL SOUNDHOUSE (伊藤政則)

ヘヴィメタル、ハードロック・シーンで絶大なる影響力を持つ音楽評論家=伊藤政則がトータル・プロデュースするヘヴィメタル専門チャンネルです。自らが選曲したプログラムをはじめ、レコード・メーカーのA&R担当者がコンピレーションした音源や来日公演のライヴ音源など、ここでしか聴けないプログラムが満載!ファンにはたまらない専門チャンネルです。

放送スタイル
タイムテーブル参照
備考
毎月1日に更新
対応サービス
SOUND PLANET
SOUND PLANET-i
music AirBee!
SOUND PLANET-i HOME MIX
USEN440

伊藤政則 SELECTION

b58_140701_nd_ito

伊藤政則

今月のコンセプト

スラッシュの日本公演が本当に素晴らしかった。ああいった充実したパフォーマンスがロック・シーンの日常風景だったはずだが、今では異なる風景がシーンを席捲している。スラッシュのライヴ・パフォーマンスを観ながら、1960年代から継承するロックの凄みとは何かという命題を考えた。さすが、スラッシュ。シンプルだが、奥が深い。
難病と闘っているジェイソン・ベッカーのニュー・アルバムが強力だった。心や精神を浄化させる美しさに満ちている。スティーヴ・ヴァイ、マーティ・フリードマン、ポール・ギルバート、ニール・ショーン等々が豪華なリレーを見せる「Valley Of Five」の出来はお見事だった。そして、いよいよ登場するDREAM THEATERのニュー・アルバムや、THUNDERの30周年記念セルフ・リメイク・アルバムに注目である。

b58_190201_masa

DREAM THEATER
『Distance Over Time』
2月22日(金)世界同時発売
日本盤は生産限定仕様(2CD)と永久仕様(1CD)の2形態発売予定。

<今月の1枚>

DREAM THEATER『Distance Over Time』 (Sony Music Japan International)

デビュー30周年を迎えたバンドが、ロック・オペラ/コンセプト・アルバム『The Astonishing』に続くニュー・アルバム。『The Astonishing』が2枚組という重厚な作品だったことや、新たにレーベル移籍したことなど、バンドが原点回帰を強く意識する要素が沢山あった。そして、メンバーはニューヨーク郊外の豊かな自然の中にあるスタジオで合宿生活を送りながら、ソングライティングとレコーディングを行ない、このニュー・アルバムを完成させた。何と全収録が60分を切った。しかし、楽曲の内包する濃密度はさらに増し、曲調もヴァラエティに富んでいる。DREAM THEATERらしさを貫きながら、コンパクトに楽曲をまとめ上げたセンスはさすがである。マイク・マンジーニが初めて歌詞を手掛けるなど、メンバー全員参加でのインプットが、アルバムのタフな生命線として躍動するエネルギーとなった。

文/伊藤政則

毎日 10:00~、22:00~

ソングリスト

&MORE SELECTION

b58_190201_more

HAREM SCAREM
『Mood Swings』
発売中
1,429円(税別)
WPCR-14262

今月はHAREM SCAREMがセカンド・アルバム『Mood Swings』をリリースした頃(詳しい日時は不明)にカナダで行ったHAREM SCAREMのライヴ音源を放送します!

HAREM SCAREM LIVE 1993 @CANADA
1. Saviors Never Cry
2. Empty Promises
3. With A Little Love
4. Hard To Love
5. Slowly Slipping Away
6. Sentimental Blvd.
7. If There Was A Time
8. Mandy
9. No Justice
10. Distant Memory
11. How Long
12. Honestly
13. Stranger Than Love

地元、カナダでの熱いライヴ音源をお楽しみください!

月~木 6:00~、18:00~ 金~日 4:00~、20:00~ 2時間番組

ソングリスト

A&R SELECTION

b58_190201_ar_01

FROZEN CROWN
『The Fallen King』
発売中
2,600円(税別)
MICP-11393

レコード・メーカー A&R担当者がコンピレーション!

HEAVYMETAL SOUNDHOUSEをお聴きのリスナーの皆様こんにちは。MARQUEE / AVALON レーベルでA&Rを担当しております髙橋と申します。去年に引き続いて2回目のコーナー担当をさせて頂くことになりました。前回は全てが初めてという事もあり、かなり手探り感のある文章になっていたかと思いますが、どうか今回も最後まで温かい目でご覧頂ければ幸いです。

本題に入る前に今回初めてお目にかかるリスナーの方もいらっしゃるかもしれませんので、今一度自己紹介をさせて頂きます。
私は昨年2018年春に入社し今年で2年目になります。実はアラフォーで前職は接客業をしておりましたが、縁あってマーキーに転職致しました。元々ギター小僧でメタル大好きだった自分に、この職業は又とないチャンスとばかりに飛び込んだわけですが、一つのCDを発売するまで、一つのライヴを企画するまで、今まで客側の立場から見ていた視点が180度変わり、刺激的で勉強になる反面、試行錯誤の毎日を過ごしております。

さて、前置きが長くなりましたが本題に入りたいと思います。
今回のテーマは"平成"です。もう間も無く一つの時代が幕を閉じようとしています。この約30年の間に数え切れないほどの曲が世の中に発表されていき,その間にメタルと言うジャンルも羽陽曲折様々なバンドが登場していきました。そこで平成を振り返り自分にとっての平成の楽曲(1989年以降の曲)を2時間で総括してみましたので、よろしければ最後までお付き合いください。

b58_190201_ar_02

FROZEN CROWN
『Crowned In Frost』
3月20日発売
2,600円(税別)
MICP-11475

先ずは平成の最後を締めくくるに相応しい、間も無く来日する3バンドをご紹介します。先ずはURIAH HEEP。今年活動50周年を迎える超ベテランバンドで3月に来日します。去年発売した最新作の『桃源郷』は今尚最前線に立つUKロックの生き字引としての意地が垣間見える力作でした。続いてFROZEN CROWN。先日ニュー・アルバム『Crowned In Frost』の発売決定と同時に初来日公演も発表となり、今後の活躍が期待される注目の新人バンドです。 最後にギターヒーロー Jake E.Lee率いるRED DRAGON CARTEL。この人については最早説明不要かもしれませんが、Ozzy Osbourne、BADLANDS等で活躍した凄腕ギタリストのニューバンドが最新作『Patina』を引っ提げ4月に来日決定。最新作からクラシックまでを網羅するであろう要注目のライヴです。

残りのお時間は、私が思い入れ深い曲をチョイス致しました。
BLUE MURDERはJohn Sykes、Tony Franklin、Carmine Appiceの3ピースで作ったとは思えない、分厚いサウンドとグルーヴ感は唯一無二の世界観を持っており、1stアルバムは相当聴き込みました。先日Johnが久々にニュー・アルバムを出すというニュースが有りましたが楽しみです。
BLACK SABBATHは邪道と思われるかもしれませんが、Tony Martin時代が一番好きだったりします。OzzyやRonnie時代も数々の名曲が有りますが、リフだけでなくメロディ・メーカーとしても一流であることを示したTony Iommiの才能とヘヴィ・メタルとしての元祖としても偉大なミュージシャンです。
LOUDNESSと言えば多くの海外のミュージシャンからもリスペクトされ、日本が誇る最強のメタル・バンドであることに異論がある方は少ないでしょう。マイク・ヴェセーラ期は短命でしたが個人的には良い作品を残したと思います。
MEGADETHはスラッシュ・メタルの中では一番好きなバンドです。一時期好きすぎてムステインが使用していたJacksonのKing Vを購入するほどの入れ込みようでした。
SKID ROWはフロントマンのバズことセバスチャン・バックが格好良過ぎました。勿論曲も素晴らしいのですが、フロントマンの代表格と言えば自分の中では間違いなくバズです。
MR.BIGはギター少年だった自分が最初に憧れたギタリストがポール・ギルバートでした。聞いた結果はポール以外もバカテクで度肝を抜かれた記憶があります。
PANTERAは90年代以降のメタルの方向性を決定づけた時代のパイオニアでしょう。彼らがいなければメタルというジャンルはもっと衰退していたと思います。
EXTREMEはファンクというか、メタルで初めてグルーヴを意識させてくれたバンドです。日本人には無いこのリズム感はバンドでコピーすると、より高い水準の楽曲であることがわかります。
DREAM THEATERはプログレッシヴ・メタルの元祖と言えばこのバンドでしょう。1曲1曲が非常に長尺にも拘らず、それを感じさせない曲構成と演奏技術は群を抜きます。このバンドで1枚を選ぶとしたら、『Images & Words』を選ぶ方が多いのではないでしょうか。
Yngwie Malmsteenは自分が最も影響を受けたギタリストです。アマチュア・ギタリストにとって彼の曲はコピーできる人はかなり尊敬されるほど高難易度ではないでしょうか。
HELLOWEENは正にキング・オヴ・ジャーマンメタルでしょう。去年の"Pumpkins United"の来日公演は涙が出るほど感動しました。入り口はちょうどKiskeからAndiに変わった『Master Of The Rings』からでしたが、どちらの時代も好きな曲は多いです。
SLIPKNOTは新時代のメタルの幕開けNu Metalを意識した初めてのバンドで、被り物姿と人数の多さも曲調も今まで自分の中にあったメタル像が良い意味で壊された感がありました。
EMPERORは音楽以外もメンバーの凶悪性?も話題になったバンドですが、バンド名通りブラック・メタル界の皇帝に相応しい、美しくも残虐な曲の数々は引き付けるものがあります。
JUDAS PRIESTはもう説明不要ですね。メタル・ゴッドことRob Halfordが脱退していた時期もありましたが、実はTim Owens時代を先に聞いてこのバンドを知った!!ので、Tim時代には全然抵抗が無かったりします。
THUNDERは何度もライヴを観ていますが、曲もメンバーのキャラクターも含めザ・イングリッシュという感じの雰囲気が大好きなバンドです。
IRON MAIDENはライヴも何度も通い、自身もコピーバンドを結成したほどの大好きなバンドです。ブルース・ディッキンソンが復帰してからは、殆ど日本公演を見ました。
SPIRITUAL BEGGARSはご存じARCH ENEMYを率いるMichael Amottのバンドですが泥臭い曲調なのに、古さを感じさせない、絶妙のセンスに素直にカッコイイと惚れたバンドです。個人的にはARCH ENEMYよりこちらの活動を希望したいところですが…。
ANGRAはブラジルのメタルバンドではこのバンドが不動のトップです。「Angels Cry」を初めて聞いた時の衝撃は今でも忘れられません。この後ブラジルからシンフォニック/パワー・メタル・バンドが続出したのもANGRAの功績が大きいのでは?と思っています。
MOKOMAは昨年初めて来日公演を見ましたが、クオリティーの高さにノックアウトされました。フィンランド語でのメタルがここまで突き刺さるとは思っても見なかったバンドです。
CANNIBAL CORPSEはデス・メタルと言えば自分の中ではこのバンドです。最初はただ唸るだけのヴォーカルとメロディの欠片もない詰まらないバンドだと思っていましたが、デス・ヴォーカルも高等な技術が必要で曲構成もかなり綿密に考えられているとわかってから、このバンドを含めデス・メタルへの見方が変わりました。
ANIMALS AS LEADERSはDjentを自分に植え付けたバンドです。元祖といえばMESHUGGAHとなるかもしれませんが、このジャンルで一つの完成形を見たのがこのバンドです。何といってもギタリストのTosin Abasiの変幻自在なギター・プレイには舌を巻きます。
CHTHONICはアジアにもこんなにも個性的なメタル・バンドが存在するのか!と思いました。中国語の歌詞、胡弓などの民族楽器、そしてまさかの玉音放送など和洋中折衷!?の見事な融合を果たした素晴らしいバンドです。
ETERNITY'S ENDは何といっても最新作のヴォーカルに元HIBRIAのIuri Sansonが参加している事です。初期HIBRIAを彷彿とさせる超絶ハイトーンがこれでもかと詰め込まれ1曲目から最後まで徹頭徹尾のパワー・メタル。間違いなく個人的2018年のベスト・アルバム上げるとしたらこのアルバムです。

来日公演情報
【URIAH HEEP】
3月19日(火) ビルボードライブ大阪 1stステージ 開場17:30 開演18:30 / 2ndステージ 開場20:30 開演21:30
3月20日(水) ビルボードライブ東京 1stステージ 開場17:30 開演18:30 / 2ndステージ 開場20:30 開演21:30
3月21日(木・祝) ビルボードライブ東京 1stステージ 開場15:30 開演16:30 / 2ndステージ 開場18:30 開演19:30
http://www.billboard-live.com/

【FROZEN CROWN】
4月12日(金) TSUTAYA O-WEST
http://www.marquee.co.jp/avalon/

【RED DRAGON CARTEL】
4月17日(水) 渋谷クラブクアトロ
4月18日(木) 梅田クラブクアトロ
4月19日(金) 名古屋クラブクアトロ
http://www.mandicompany.co.jp/RedDragonCartel.html

如何だったでしょうか?
2時間で30年分をまとめるのは至難の業でしたが、蓋を開けてみるとかなりオーソドックスな選曲になりました。機会があったらリスナーの皆様のプレイリストも拝見してみたいものです。

それでは、長い間お付き合い頂きましてありがとうございました。本年度もMARQUEE / AVALONは皆様にとって有意義なミュージック・ライフをサポート出来る様精進してまいりますので、引き続き温かいご支援を宜しくお願い致します。

text by Hisashi Takahashi(Marquee inc./Avalon Label)

月~木 20:00~ 金~日 2:00~、12:00~ 2時間番組

ソングリスト

アーティスト・セレクション

b58_190201_artist_01

REFUGE

REFUGE

RAGEの黄金時代を支えたラインアップで再集結したREFUGEがオリジナル・アルバムを引っ提げて来日公演!

Peter "Peavy" Wagner(B,Vo)、Manni Schmidt(G)、Christos Efthimiadis(Ds)の3人が再集結し、オリジナル・アルバム『Solitary Men』を昨年6月リリース。疾走感溢れる往年のRAGEを体現した名盤にファンは狂喜しました。
そのREFUGEの来日公演が間近。アルバム『Solitary Men』からはもちろん、当時の名曲をこのメンバーで演奏するRAGEファンは見逃せないライヴとなる事、必至です。

今月はPeter、Manni、Christosのラインナップ時代のRAGEとREGUGEの楽曲を2時間に凝縮してお届けします!

月~木 14:00~ 金~日 8:00~、18:00~ 2時間番組

ソングリスト

b58_190201_artist_02

REFUGE
『Solitary Men』
発売中
2,600円(税別)
KICP-1911

- Live Information -
REFUGE JAPAN TOUR 2019
2月19日(火) 大阪 梅田クラブクアトロ
2月20日(水) 名古屋 ボトムライン
2月21日(木) 東京 TSUTAYA O-EAST
https://ameblo.jp/tokyoonkyorock/entry-12410985388.html

タイムテーブル

全て表示する

月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜 日曜
0:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
1:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
2:00 メタル名盤名曲選
3:00 メタル名盤名曲選
4:00 メタル名盤名曲選
5:00 メタル名盤名曲選
6:00 &MORE SELECTION 2時間
7:00 &MORE SELECTION ↓
8:00 シャッフル放送
9:00 シャッフル放送
10:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
11:00 伊藤政則 SELECTION ↓
12:00 シャッフル放送
13:00 シャッフル放送
14:00 アーティスト・セレクション 2時間
15:00 アーティスト・セレクション ↓
16:00 NEW DISC 2時間
17:00 NEW DISC ↓
18:00 &MORE SELECTION 2時間
19:00 &MORE SELECTION ↓
20:00 A&R SELECTION 2時間
21:00 A&R SELECTION ↓
22:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
23:00 伊藤政則 SELECTION ↓
0:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
1:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
2:00 メタル名盤名曲選
3:00 メタル名盤名曲選
4:00 メタル名盤名曲選
5:00 メタル名盤名曲選
6:00 &MORE SELECTION 2時間
7:00 &MORE SELECTION ↓
8:00 シャッフル放送
9:00 シャッフル放送
10:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
11:00 伊藤政則 SELECTION ↓
12:00 シャッフル放送
13:00 シャッフル放送
14:00 アーティスト・セレクション 2時間
15:00 アーティスト・セレクション ↓
16:00 NEW DISC 2時間
17:00 NEW DISC ↓
18:00 &MORE SELECTION 2時間
19:00 &MORE SELECTION ↓
20:00 A&R SELECTION 2時間
21:00 A&R SELECTION ↓
22:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
23:00 伊藤政則 SELECTION ↓
0:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
1:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
2:00 メタル名盤名曲選
3:00 メタル名盤名曲選
4:00 メタル名盤名曲選
5:00 メタル名盤名曲選
6:00 &MORE SELECTION 2時間
7:00 &MORE SELECTION ↓
8:00 シャッフル放送
9:00 シャッフル放送
10:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
11:00 伊藤政則 SELECTION ↓
12:00 シャッフル放送
13:00 シャッフル放送
14:00 アーティスト・セレクション 2時間
15:00 アーティスト・セレクション ↓
16:00 NEW DISC 2時間
17:00 NEW DISC ↓
18:00 &MORE SELECTION 2時間
19:00 &MORE SELECTION ↓
20:00 A&R SELECTION 2時間
21:00 A&R SELECTION ↓
22:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
23:00 伊藤政則 SELECTION ↓
0:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
1:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
2:00 メタル名盤名曲選
3:00 メタル名盤名曲選
4:00 メタル名盤名曲選
5:00 メタル名盤名曲選
6:00 &MORE SELECTION 2時間
7:00 &MORE SELECTION ↓
8:00 シャッフル放送
9:00 シャッフル放送
10:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
11:00 伊藤政則 SELECTION ↓
12:00 シャッフル放送
13:00 シャッフル放送
14:00 アーティスト・セレクション 2時間
15:00 アーティスト・セレクション ↓
16:00 NEW DISC 2時間
17:00 NEW DISC ↓
18:00 &MORE SELECTION 2時間
19:00 &MORE SELECTION ↓
20:00 A&R SELECTION 2時間
21:00 A&R SELECTION ↓
22:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
23:00 伊藤政則 SELECTION ↓
0:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
1:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
2:00 A&R SELECTION 2時間
3:00 A&R SELECTION ↓
4:00 &MORE SELECTION 2時間
5:00 &MORE SELECTION ↓
6:00 シャッフル放送
7:00 シャッフル放送
8:00 アーティスト・セレクション 2時間
9:00 アーティスト・セレクション ↓
10:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
11:00 伊藤政則 SELECTION ↓
12:00 A&R SELECTION 2時間
13:00 A&R SELECTION ↓
14:00 NEW DISC 2時間
15:00 NEW DISC ↓
16:00 メタル名盤名曲選
17:00 メタル名盤名曲選
18:00 アーティスト・セレクション 2時間
19:00 アーティスト・セレクション ↓
20:00 &MORE SELECTION 2時間
21:00 &MORE SELECTION ↓
22:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
23:00 伊藤政則 SELECTION ↓
0:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
1:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
2:00 A&R SELECTION 2時間
3:00 A&R SELECTION ↓
4:00 &MORE SELECTION 2時間
5:00 &MORE SELECTION ↓
6:00 シャッフル放送
7:00 シャッフル放送
8:00 アーティスト・セレクション 2時間
9:00 アーティスト・セレクション ↓
10:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
11:00 伊藤政則 SELECTION ↓
12:00 A&R SELECTION 2時間
13:00 A&R SELECTION ↓
14:00 NEW DISC 2時間
15:00 NEW DISC ↓
16:00 メタル名盤名曲選
17:00 メタル名盤名曲選
18:00 アーティスト・セレクション 2時間
19:00 アーティスト・セレクション ↓
20:00 &MORE SELECTION 2時間
21:00 &MORE SELECTION ↓
22:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
23:00 伊藤政則 SELECTION ↓
0:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
1:00 伊藤政則 SELECTION アンコール
2:00 A&R SELECTION 2時間
3:00 A&R SELECTION ↓
4:00 &MORE SELECTION 2時間
5:00 &MORE SELECTION ↓
6:00 シャッフル放送
7:00 シャッフル放送
8:00 アーティスト・セレクション 2時間
9:00 アーティスト・セレクション ↓
10:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
11:00 伊藤政則 SELECTION ↓
12:00 A&R SELECTION 2時間
13:00 A&R SELECTION ↓
14:00 NEW DISC 2時間
15:00 NEW DISC ↓
16:00 メタル名盤名曲選
17:00 メタル名盤名曲選
18:00 アーティスト・セレクション 2時間
19:00 アーティスト・セレクション ↓
20:00 &MORE SELECTION 2時間
21:00 &MORE SELECTION ↓
22:00 伊藤政則 SELECTION 2時間
23:00 伊藤政則 SELECTION ↓

店舗向けサービス