HOME / クラシック 作曲家

A-45 クラシック 作曲家

月替わりでクラシックの人気の作曲家をピックアップ。彼らが残してきた名曲の数々を週更新でご紹介する特集チャンネルです。誰もが知る有名作曲家からファンには嬉しいアノ作曲家まで、時代や国を超えてラインナップ。数多くの名曲を心ゆくまで楽しんでいただけるように、テンポ感や長調・短調といった曲調を問わず、器楽作品から声楽作品まで幅広くご紹介します。魅力あふれる作品の数々を選りすぐりの演奏でお楽しみください。

放送スタイル
リピート放送
備考
毎週月曜日に更新
対応サービス
SOUND PLANET
SOUND PLANET-i
music AirBee!
SOUND PLANET-i HOME MIX
USEN440

今月の特集

a45_191001_01

『シューマン:ピアノ協奏曲イ短調作品54ほか』 p)マルタ・アルゲリッチ
指揮)ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ ワシントン・ナショナル交響楽団

a45_191001_02

『シューマン:ダヴィッド同盟舞曲集、
幻想曲』 p)内田光子

a45_191001_03

『シューマン:ピアノ曲・室内楽作品集6
森の情景、クライスレリアーナ、
幻想小曲集 他』 p)エリック・ル・サージュ、vc)フランソワ・サルク、hrn) ブルーノ・シュナイダー、ほか

a45_191001_04

『詩人の恋~ロベルト&クララ・シューマン:歌曲集』 T)ユリアン・プレガルディエン、p)エリック・ル・サージュ

ドイツ・ロマン派の作曲家
ロベルト&クララ・シューマン 特集

ドイツ・ロマン派の代表的作曲家ロベルト・シューマン(1810-1856)と、今年生誕200年を迎えたロベルトの妻クララ(1819-1896)を特集。

夫ロベルトのプログラムでは、名女流ピアニスト、マルタ・アルゲリッチによる「ピアノ協奏曲」演奏を、名チェリストとしても知られるムスティスラフ・ロストロポーヴィチの指揮、ワシントン・ナショナル交響楽団とによる1978年の録音で。そのほか、今世紀を代表する日本人ピアニスト内田光子が2010年に録音した「ダヴィッド同盟舞曲集」、フランスの名手エリック・ル・サージュが仲間たちと絶妙なアンサンブルを聴かせている、シューマンの知られざる秘曲「アンダンテと変奏~2台のピアノ、2つのチェロとホルンのための」ほか、をお届けします。

妻クララのプログラムでは、ドイツ・リート界の新鋭で名歌手クリストフの息子であるユリアン・プレガルディエンが、フランスのソプラノ歌手サンドリーヌ・ピオーと歌うクララ・シューマンの「もし、わたしが鳥だったなら」をはじめ、セルビア出身でウィーンで研鑽を積んだナターシャ・ヴェリコヴィチによる「ロマンツェ イ短調」、フィリップ・グラファン&クレール・デゼールというフランスの名ペアが聴かせるヴァイオリンとピアノのための「3つのロマンスOp.22」など、をお送りします。

秋も深まる10月にぴったりな、詩情豊かでロマンティシズムあふれるシューマン夫妻の作品をお愉しみください。

毎週月曜日更新
0:00~、6:00~、12:00~、18:00~ 6時間番組


10月7日~10月13日

ロベルト・シューマン プログラム(1)

ソングリスト


10月14日~10月20日

ロベルト・シューマン プログラム(2)

ソングリスト


10月21日~10月27日

ロベルト・シューマン プログラム(3)

ソングリスト


10月28日~11月3日

クララ・シューマン プログラム

ソングリスト

店舗向けサービス

U-SPOT   Uペイ   NEXTクラウドビュー