HOME / クラシック 作曲家

A-45 クラシック 作曲家

毎月ひとりから複数の作曲家に焦点を当て、彼らが残してきた名曲を週更新でご紹介するクラシック・チャンネル。人気の高い有名作曲家はもちろん、マニアには嬉しい作曲家まで時代や国を超えて取り上げます。作曲家たちが生涯に残した数多くの名曲を心ゆくまで楽しんでいただけるように、テンポ感や長調・短調といった曲調を問わず、器楽作品から声楽曲まで各ジャンルの作品から選りすぐりの演奏でお送りします。

放送スタイル
リピート放送
備考
毎週月曜日に更新
対応サービス
SOUND PLANET
SOUND PLANET-i
music AirBee!
SOUND PLANET-i HOME MIX
USEN440

今月の特集

a45_170501_01

指揮)ネーメ・ヤルヴィ p)ルイ・ロルティほか ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団 『サン=サーンス:動物の謝肉祭ほか』

a45_170501_02

p)ミシェル・ベロフ
『ドビュッシー:24の前奏曲(全曲)』

a45_170501_03

指揮)ジャン・マルティノン フランス国立放送管弦楽団
『ドビュッシー:管弦楽曲全集』

a45_170501_04

p)アブデル・ラーマン・エル=バシャ
『ラヴェル:ピアノ作品集』

a45_170501_05

vn)ジェラール・プーレ、p)クリスティアン・イヴァルディ
『ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタほか』

フランス・ロマン派の特集をお届け
サン=サーンス、ドビュッシー、ラヴェルの作品を

今月はフランス・ロマン派から人気の高い作曲家をピックアップ。カミーユ・サン=サーンス(1835-1921)、クロード・ドビュッシー(1862-1918)、そしてモーリス・ラヴェル(1875-1937)の作品をお届けします。

サン=サーンス特集では、「白鳥」で知られる組曲「動物の謝肉祭」や「序奏とロンド・カプリチオーソ」、「交響曲第3番『オルガン付き』」ほか、ドビュッシー特集では、「月の光」で知られる「ベルガマスク組曲」や「亜麻色の髪の乙女」で知られる前奏曲集、「牧神の午後への前奏曲」、「管弦楽のための映像」ほか、そしてラヴェル特集では、「ボレロ」や「亡き王女のためのパヴァーヌ」、「水の戯れ」、「クープランの墓」など人気作品を中心に、この季節にもぴったりな作品も織り交ぜてお送りします。 フランス作品ならではの鮮やかな色彩感や芳しい香りをご堪能ください。

毎週月曜日更新
0:00~、6:00~、12:00~、18:00~ 6時間番組


5月1日~7日

サン=サーンス プログラム(1)

ソングリスト


5月8日~14日

ドビュッシー プログラム(1)

ソングリスト


5月15日~21日

ドビュッシー プログラム(2)

ソングリスト


5月22日~5月28日

ラヴェル プログラム(1)

ソングリスト


5月29日~6月4日 

ラヴェル プログラム(2)

ソングリスト