HOME / クラシック 作曲家

A-45 クラシック 作曲家

月替わりでクラシックの人気の作曲家をピックアップ。彼らが残してきた名曲の数々を週更新でご紹介する特集チャンネルです。誰もが知る有名作曲家からファンには嬉しいアノ作曲家まで、時代や国を超えてラインナップ。数多くの名曲を心ゆくまで楽しんでいただけるように、テンポ感や長調・短調といった曲調を問わず、器楽作品から声楽作品まで幅広くご紹介します。魅力あふれる作品の数々を選りすぐりの演奏でお楽しみください。

放送スタイル
リピート放送
備考
毎週月曜日に更新
対応サービス
SOUND PLANET
SOUND PLANET-i
music AirBee!
SOUND PLANET-i HOME MIX
USEN440

今月の特集

a45_171101_01

指揮)ワレリー・ゲルギエフ マリインスキー劇場管弦楽団 『チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」全曲』

a45_171101_02

vn)アイザック・スターン 指揮)ユージン・オーマンディ フィラデルフィア管弦楽団 『チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.35』

a45_171101_03

指揮) ヘルベルト・フォン・カラヤン ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 『チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調 op.64ほか(1971年版)』

a45_171101_04

指揮)ワレリー・ゲルギエフ、マリインスキー劇場管弦楽団・合唱団 『チャイコフスキー: バレエ「くるみ割り人形」』

チャイコフスキー 特集

11月はロシアの作曲家ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー(1840-1893)の作品をお送りします。チャイコフスキーといえば「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」という3大バレエが広く知られていますが、「ヴァイオリン協奏曲」「交響曲第6番『悲愴』」などのオーケストラ作品や、「弦楽四重奏曲第1番ニ長調Op.11」「組曲『四季』」など室内楽・ピアノソロ作品など、幅広いジャンルから多くの名作を生み出しました。彼の作風は、オーケストラ作品においては師アントン・ルビンシテインから学んだドイツ・ロマン派の流れを、バレエ作品においてはアダンやドリーブなどのフランス音楽をとり入れながら、ロシアの風土が生み出す雄大な構想やドラマティックな展開、そしてロシア市民の心に根付いたセンチメンタリズムを多分に盛り込み、自身の音楽的個性を示しました。こちらでは、ワレリー・ゲルギエフ指揮&マリインスキー(キーロフ)劇場管弦楽団による「くるみ割り人形」(1998年録音)、アイザック・スターンのヴァイオリン、ユージン・オーマンディ指揮&フィラデルフィア管弦楽団による「ヴァイオリン協奏曲」(1958年録音)、スヴャトスラフ・リヒテルのピアノ、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮&ウィーン交響楽団による「ピアノ協奏曲第1番」(1962年録音)ほか、新旧の名盤からの演奏をお送りします。

※以上の特集では、一部ライヴ音源をお届けするため、拍手など客席からの音が入ります。何卒ご了承くださいませ。

毎週月曜日更新
0:00~、6:00~、12:00~、18:00~ 6時間番組


11月6日~12日

チャイコフスキー プログラム(1)

ソングリスト


11月13日~19日

チャイコフスキー プログラム(2)

ソングリスト


11月20日~26日

チャイコフスキー プログラム(3)

ソングリスト


11月27日~12月3日

チャイコフスキー プログラム(4)

ソングリスト