HOME / S.E.N.S. ~透明な音楽~

D-62 S.E.N.S. ~透明な音楽~

ドラマ「あすなろ白書」、「アイシテル~海容~」などの音楽を手がける、ヒーリング・ミュージックのトップアーティストS.E.N.S.が、ほんのひととき日々のことを忘れリラックスしたい、そんな気持ちにスッと染みこむ“透明な音楽”をお送りします。透きとおるほど美しい透明な音楽をご家庭にお届けします。

放送スタイル
リピート放送
備考
毎週土曜日に更新
対応サービス
SOUND PLANET
SOUND PLANET-i
music AirBee!
SOUND PLANET-i HOME MIX
USEN440

今月の特集

d62_sens_photo

USENを地球に例えるなら、S.E.N.S.(センス)は新しい国をつくりました。 美しい風景、四季を感じることができるこの国は、透明な心を持った曲たちで
あふれています。ここでは、私たちS.E.N.S.のほか、様々なアーティストが紡ぎ出した、透明な音楽を季節に合わせてお届けします。あなたの人生、生活のBGMとして、豊かな時間を過ごせますように。

透明な音楽「組曲~春」(1~3月)
毎日少しずつ空気がゆるみはじめ、春風とともに、色とりどりの花が街にあふれ出します。木洩れ日のような優しい時間。新しい出会いにこころを弾ませながら……。

S.E.N.S.

3月の透明な音楽

3月の透明な音楽たちは、NHK韓国ドラマ『美しき日々』やテレビドラマ『輝く季節の中で』(主演:石田ひかり)で挿入曲として流れた「Remembering Me」を含むアルバム『TOKYOITE』、そして深田恭子・金城武が主演したドラマ『神様、もう少しだけ』挿入曲「川」、『青い鳥』(主演:豊川悦司)挿入曲「月の石と、地球の水~reprise」を収録したアルバム『月の石と、地球の水』の、S.E.N.S.オリジナル・アルバム2作品を中心にお届けします。
映画からは、中村雅俊が主演した『60歳のラブレター』より「約束」(音楽:平井真美子)、料理で大名家に仕えた武士を描いた『武士の献立』より「無言抄直伝」(音楽:岩代太郎)。ドラマからは、直木賞作家・池井戸潤が原作を担当し、杏が主演した『花咲舞が黙ってない』より「誇りを持って」(音楽:得田真裕)を。また、松本俊明のアルバム『Pianoia I』より、静かで神秘的なピアノが印象的な「月の庭」をお届けします。

■第4週目
3月23日(土)~4月5日(金)
0:00~ 透明な音楽【組曲-春1~3の総集編】 3時間番組リピート放送

透明な音楽【組曲-春1】
毎日 0:00~、3:00~、6:00~、9:00~、12:00~
15:00~、18:00~、21:00~

ソングリスト

透明な音楽【組曲-春2】
毎日 1:00~、4:00~、7:00~、10:00~、13:00~
16:00~、19:00~、22:00~

ソングリスト

透明な音楽【組曲-春3】
毎日 2:00~、5:00~、8:00~、11:00~、14:00~
17:00~、20:00~、23:00~

ソングリスト

インフォメーション

D62_190301_jkt1
S.E.N.S.
『TOKYOITE』


「TOKYOITE(トーキョーアイト/東京生活者)」をテーマに、1992年に作られたコンセプトアルバム。東京に暮らすS.E.N.S.自身の内面も表現されている作品。ライブなどでよく演奏され、ファンからの人気も高い「Remembering Me」や「Birth」などを収録。
D62_190301_jkt2
S.E.N.S.
『月の石と、地球の水』


1990年に発表された、S.E.N.S.初のオリジナルアルバム。テーマは「自然に対するラブソング」「自然と人間との調和」。“月の石”と“地球の水”が恋に落ちていく物語を描いた作品。
d62_sens_photo2
PROFILE
S.E.N.S.(勝木ゆかり・深浦昭彦)
~1988年結成以来、風や波の音と同じ種類の音楽を創り続ける。~1988年NHK特集「海のシルクロード」、翌年ベネチア国際映画祭グランプリ受賞作「悲情城市」の音楽を制作。
2008年には北京オリンピック・シンボールマーク除幕式のオープニングテーマを担当。ヨーロッパ・アジア諸国でもアルバムがリリースされ世界各国で大きな反響を呼んでいる。国内ではインストゥルメンタル・ミュージックのトップアーティストとして2度の日本ゴールドディスク大賞を受賞。このほか「あすなろ白書」「アイシテル ~海容~」など数々のヒットドラマの音楽を制作。リリースされたアルバムは計43枚。
≫S.E.N.S. official HP

店舗向けサービス